東横線渋谷駅地下移転、副都心線相互乗り入れ開始

ということでとうとう東横線と副都心線の相互乗り入れが始まったのであります。ああ、もう人、人、人!もともとの東横線が結構な乗客数ですからいったいどれくらいの人が遠路はるばるやってきたかは分かりませんが、まあ少なくともホームで撮影する人の数が多いあたりそれなりな数はいるはずですよね(笑)。

副都心線・東横線渋谷駅の入口、これは14番出入口。案内板を持った係員が立つ。
IMG_4663

改札口と発車案内。早速ごった返していました。ここまででも階段を下りてきたが、ここからまだエスカレータを降りなくてはいけない。深い。

IMG_4665

改札からのエスカレータを降りるとまたも通路が有る。そこから階段を下りればやっとホーム。

IMG_4668

ホームの様子。昨日に続き今日も喧噪につつまれています。地下駅ですから撮影には特に気を遣います。

IMG_4672

東横線・副都心線のホームは3番線から6番線までの4線あり(1番・2番は同じくメトロと東急の半蔵門線と田園都市線でそこからの続き番号)、基本的に3・4番線が東横線、5・6番線が副都心線です。
直通の電車が主体ですが、東横線の本数が副都心線よりも多いのと、始発で座れるサービスの提供ということで渋谷折り返しの電車も有ります。また副都心線直通であっても、新宿三丁目で折り返す電車があります。
しかし、副都心線内では急行があるやら、それに途中で一部種別が変わるやら、池袋まで行くかと思ったら新宿三丁目止まりがあるやら、その先は小竹向原で二手に分かれるやら(西武池袋線直通と和光市・東武東上線直通)と、開業を取り上げるのにこんなに文句を書いてもと思うのだがとにかくもうなにがなんだか状態・・・。その昔(昭和43年)、関西では神戸の市街地に私鉄各社(阪神・阪急・山陽・神鉄)がアクセスを果たすために「神戸高速鉄道」が開業し相互乗り入れが始まりましたが、そちらもダイヤが複雑なことで知られ、ことに開業当時は初乗り客の殺到でごった返して電車が遅れ、複雑なダイヤが重なって新聞記事になるほどの大混乱だったようです。今回の相互乗り入れも、なんだかそれに決して負けないような気がします。二の舞にならなければ良いですが、ってこんなダイヤではもう踏まない方が難しい?とりあえず乗る時は行き先種別や案内はよーく確認、居眠りなんてしてられないです・・・。(笑)
ともあれせっかく見に来たんですから一つ電車に乗ってみましょう。記念すべき地下からの初乗りは13時40分発の特急元町・中華街行き、西武線からの直通で車両は西武6000系でした。見慣れない青いラインの電車が東横線を走ります。東横線はかつて長らくお世話になった路線ですがまさか西武電車がここを走る日が来るとは思わなかったですね。特急だから余計なのかもしれませんが車内はラッシュ並みにものすごい人でした。新設されたトンネルをゆっくり走行していきます。地下化されたのは代官山手前までで、上り勾配で地上に出て代官山にさしかかれば、後は従来通りの車窓です。またトンネルを一つくぐって日比谷線が合流、最初の停車駅は中目黒に到着。長らく8両編成しか走れなかった東横線ですが乗り入れに当たって急行停車駅に限りホームが10両編成用に延伸されたので、10両編成の西武6000系も停車することが出来ます。
特急は中目黒を出ると自由が丘まで止まりません。この間は直線が続くのでかなりのスピードを出し、気持ちがよいです。元々東横線といえば急行と各駅停車の2つしかなく、急行といってもちょこちょこ停車するのでそんなに速くありません。渋谷、中目黒、学芸大学、自由が丘・・・と止まりますがほとんど一個おきに停車するので「隔駅停車」と揶揄されるほど。特急は平成13年になって新設されたもので、当初は渋谷〜桜木町間(平成16年以前はみなとみらい線がなく桜木町が終点)で自由が丘、武蔵小杉、菊名、横浜の4つしか止まらなかったので、ずいぶん速くなった印象でしたね(後年、停車駅に中目黒が追加)。
ハイスピードで自由が丘に到着、今日は撮影もしたいのでここで電車を降りました。西武電車が自由が丘に止まってます。

IMG_4682

このあと自由が丘〜都立大学間を歩いてひたすら撮影(それについては特集ページに掲載)、その後都立大学から新宿三丁目行きの各停で初乗りを終えました。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 新規, 東京, 東急電鉄, 東横線, 都市近郊, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です