東武線快速列車の旅(5)

さて、発車時刻が近づいてきたので車内へ戻るとしよう。ここからは会津鉄道に入る。先にも書いた通り旧国鉄会津線だった路線だが、一部電化された今ではすっかり東武車両の天下になっている(一部会津鉄道の気動車による運行もある)。なんか天と地がひっくり返ったような感じがしなくもない。まあ今ではJRとも特急同士が相互乗り入れするようになったので、新宿や池袋で東武特急スペーシアを見ることができたりしますけどね。。。
ちなみに余談ではあるが、元の国鉄会津線が会津若松を起点に会津滝ノ原(現会津高原尾瀬口)へ向かうのが下りとなっていたことから、この路線も会津若松から会津高原尾瀬口へ向かうのが下り、逆が上りとされている。元々は会津滝ノ原が行き止まりの駅で他の路線と接続がなかったから、東京から列車で来るには必ず会津若松方面から、Uターンするように会津線に入るしかなかった。その後野岩鉄道が出来たため実情としては逆転したわけだが、呼称は逆になることなく今もそのままになっている。まあ車両の向きとか配列とかもおそらく上り下りで決まっているのだろうから、今更変えるにも難しいのかもしれない。
相変わらずの山岳路線が続くが、基本的に阿賀野川の上流である荒海川、阿賀川に沿って走っているので、川沿いの開けた所を走り景色の良い所が多い。

100_0042

 

会津高原から二つ行くと会津山村道場という駅がある。元々はなかった駅で2001年になって新たに開業した駅である。「山村道場」とはかなり気になる名前だが、農業の伝習施設として長く続いてきた所で、2001年にはキャンプ場やコテージ等を備えた野外活動の総合的な施設として再オープンしている。
100_0044

100_0045

 

 

夏の盛りの午後、遠くに積乱雲が見える。
100_0049

 

長旅を終えて列車は終着駅、会津田島に到着。浅草から190.7kmを3時間半程かけて走破した。東武では最長、私鉄でも日本屈指の長距離列車だ(惜しいのだが日本一は近鉄の京伊特急)。別に自分が動かしているでもないのに、妙な達成感を覚える。人は何かしら大きいものとか長いものとかに惹かれ、それを達成することにこの上ない達成感を覚えるが、旅好きの者にとって長距離の列車旅というのはそういうものを感じられるようだ。
100_0051-2

 

 

さてここで感慨に耽っていてもしかたないし、達成したとて別に賞ももらえないので(笑)、駅探索でもするか。そうそう、時々田舎の駅などでは良く有るが、次の列車が来るまで時間がある時はホームに滞在できず、一旦外の待合室で待つように案内される。列車の来る数分前にならないと改札を行わない。
会津田島駅は電化区間の終点、ここから会津若松までは非電化となり気動車による運行となる。そんなこともあって構内は広く、車両基地も併設されている。
100_0052-2

100_0063

 

駅前の様子。このあたりは田島町の中心地(2006年以降は合併し南会津町、ちょうど平成の大合併があちこちで有った頃だったな。ああややこしい)。駅も大きく、周辺も町になっている。
100_0054

100_0058

 

国道121号線。山間部の開けた所に町が栄えている。関東に住む者にとってはちょっと秩父あたりを連想する。
100_0060

 

そして駅前広場にはなんとSLが静態保存されていた!C11-254、かつて会津線を力走していたSLだ。
100_0056

100_0057
能書きも書いてある。なるほど、浅草乗り入れを記念したものだったのか。

 

100_0064
4番線発に停車中の会津若松行き(左)と、名古屋鉄道からやってきたキハ8500形「AIZUマウントエクスプレス」(右)。ちなみに筆者は会津鉄道の車両事情にはほとほと疎いが、左右どちらの車両もその後廃車されてしまい現存しないという。8年という歳月はまさに、旅行中に何気なく撮った一枚を貴重な一枚に変えてしまった訳だ。

鉄路はまだ会津若松へと続いている。ここからさらにそちらの方へとへ抜けるべく気動車に乗り換える。改めて思うが今時遠距離は新幹線の時代に、私鉄の快速列車だけで長距離移動出来るというルートはなかなかない。そしてこの旅から5年半後に東日本大震災が襲ってきた。東北新幹線、東北本線など関東と東北を結ぶルートがいくつかある中で、今回乗車したこのルートが比較的被害が少なく、関係者の協力あっていち早く運行再開されてその威力を発揮したのであった。震災という信じがたい出来事の最中であったが、鉄道ネットワークの可能性を改めて感じたし、繋がるというだけでも心に希望が持てるものだ。今後も決して楽ではないだろうが、関東と東北を結ぶ足として頑張っていって欲しいと思う。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です