往年の名車で行く富士急の旅(1)

IMG_4979

大月駅で往年の名車、京王5000系リバイバル塗装車と再会。同車は12時15分発の普通河口湖行きに充当されるということで、駅前の食堂で腹ごしらえをしておく。大月駅での駅弁販売がなくなってしまったのはちょっと残念だ。
切符を購入し乗車、河口湖まで全長26.6kmとそう長くはない路線だが、全線乗ると片道1110円、結構な値段である。富士急ハイランドの入場券がセットになった富士急ハイランドセット券、JR東日本発売の河口湖・山中湖セレクトフリー乗車券など各種割引切符もある。フジサン特急、富士登山電車などの観光列車にも力を入れているが、なかなか増収には繋がらないだろうか。ちなみに富士急は今回初乗車である。
定刻になり発車、ついに5000系での旅が始まる。名車と言われる車両ではあるものの年代が年代なだけに、実のところ自分にとってはほとんど縁はない。GWに入った訳だし5000系による運行ということで混雑するかと思いきや、座席はほとんど埋まらないまま発車。いつも通りのようだ。4両編成ということもあるだろうか。
左カーブして中央線と分かれるとすぐに上大月に止まる。駅間が短く利用者は少ない。普通列車でも一部通過する。右手に富士が少し見えてくる。線路は富士山麓を走るため河口湖に向かって、ほとんど絶えず右に左にカーブしながら急な上り勾配を登り続ける。あまりスピードは出ないが登山電車っぽくて良い。

IMG_4980

 

 

私の乗った5113号車の車内はオールロングシート。車内は京王から転用されてきた頃より、それほど手は加えられていないようだ。さすがに車内の中吊り広告や路線図は富士急や関連のものになっている、と思いきや、よく見ると5000系デビューの頃の京王の広告が車両の端にさりげなくつり下げられていた。今回のために、保存されていたものを用意したのだろうか。内容は新宿地下駅の国鉄線との連絡通路開設や、ラッシュ対策として車両10両を投入するなどというもの。しかし車体の車両番号といい、広告といい、細かい所までよく再現されている。

田野倉を過ぎるとリニアの実験線をくぐる。ドームで覆われているので中はよく見えない。そのうちここを東京〜大阪間のリニアが超高速で毎日駆け抜ける日が来るのだろうか。そういえば山梨県内の駅はいったいどこにするんでしょう?
カーブを曲がりつつノソノソと登って行く。ジョイント音も響いて心地が良い。山らしく戸袋ではハネアリが踊る。右隣には大月で分岐した、河口湖行きの中央道が並行する。ちょっと景色が見づらくなる。登った所で禾生(かせい)、難しい駅名だ。上りのフジサン特急を待ち合わせるためここで5分程停車する。

IMG_4983

富士急の駅名票はレトロ調のデザインで洒落ている。最近増えている駅ナンバリングも行われている。

 

 

 

 

 

IMG_4982

IMG_4984

京王の装いのまま禾生駅に堂々と停車する。何も言わなければ京王線で撮ったのだろうと思われそうな光景。もっとも京王線でここまで山らしい駅は高尾山口くらいしかありませんが。

 

IMG_4985

大月側。右端にわずかに見えるドーム状の建築物がリニア実験線。

 

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: ローカル線, 中部, 大月線, 富士急行, 山梨   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です