往年の名車で行く富士急の旅(3)

乗っている時点では思いもよらないことだったですが、今日のニュースによると富士山の世界遺産登録が勧告されたそうですね!おめでたいことです。今回は本当に京王5000のリバイバルとか富士急初乗りとかの鉄ネタが目的でありまして他の意図は一切ないんですが、たまたま書いている沿線がそのようなことになってちょっと驚いた一日でした。

とはいえ、乗ってる時点ではそんなことも知らず特別な感情も湧きませんでしたから(当たり前だ)、構わず続けますね。(笑)
谷村町を過ぎた所からまた少し景色が開けてくる。束の間の直線区間で速度も少し上がるが、すぐにカーブで徐行する。国道に沿って都留市の市街地を進む。富士急行、国道、中央道と揃っていることもあり結構な町になっているが、電車がこんな調子で走るんだから地形的にはかなり厳しいはずである。それにしてもこの辺りは中央道でしか来たことがなかったが、あれはやはりさすが高速道路で、走っていてもこんな地形であることにはほとんど気づかない。
都留文科大学前を過ぎる。大月を出た特急が最初に停車する駅。乗客が多く、河口湖行きだが結構人が乗ってきた。次は十日市場、ここもJR横浜線に同じ名前の駅があるのでちょっと紛らわしい。この辺りで市街地が終るような感じで、小川の渓谷沿いに走ったりする。水が澄んでいる。
最初は小さかった富士山が、進行方向左手にだんだん大きく見えるようになってきた。近づいてきたぞ。

IMG_4991

IMG_4998

 

 

三つ峠、寿と過ぎる。どちらも何だか変わった名前。三つ峠とはこの付近にある山のことで、どうやら峠ではないらしい。寿は文字通り、ことぶき。元々の地名ではなく、元は暮地(くれち)といったが漢字で書くと「墓地」という字に似ていて、縁起が悪いということで改称されたとか。縁起は分かるものの、なかなか例のない大胆な改称である。縁起の良い今の名前に改称されてからは、駅の入場券も販売されている。実体は無人駅で改札はなく、簡素な入口があるのみ、国道沿いのセブンイレブンの横っちょから出入りする。駅名も変えたんだし、もう少し目立つ造りになっていても良い気がするが。

IMG_4999

IMG_5001

寿駅。名前は良く周辺も賑やかだが駅自体はホーム一面のみの無人駅。

 

IMG_5002

寿駅から見る富士。ここもいつも富士がすぐ近く見える場所。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: ローカル線, 中部, 大月線, 富士急行, 山梨   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です