阪急電鉄新駅開業、同時に駅名変更で神戸三宮駅誕生へ

阪急電鉄では今年度中に京都本線に新駅、西山天王山駅の開業を予定している。それに合わせて4駅の駅名を変更するほか、駅ナンバリングを導入する。
この駅名変更により、神戸側ターミナルである三宮駅が神戸三宮駅に改称される。また、同駅に乗り入れる阪神電鉄についても同じ名前に改称するという。
三宮駅を神戸三宮駅に改称することについては、関西以外の旅行者にとってはわかりやすいものになるかもしれない。反面、西へ行った所には神戸駅があることから、かえって紛らわしくなるのではないかという懸念もある。阪急の京都側ターミナルである河原町駅についても、京都河原町に改称するか否かの議論があったが、地元側からはかえってわかりにくくなる、京都駅と紛らわしいのではないかという理由から、実現はしそうにないようだ。京都駅と河原町駅とでは全然場所が違うから、実際間違えると確かに痛い。
ここで、その地に馴染みのない旅行者にとって最も分かりやすい状況と言うのは、中核と言えるようなJRの駅が一つだけあって、そこがその町の名前を名乗っているということではないかと思う。全くの筆者の独断と偏見であるが、札幌、仙台などは、割とそういう感じに近いのではないかと思う。元々の町の規模がそこまで巨大でなく、乗り入れる鉄道事業者や路線のネットワークも、そこまで複雑でない所である。とりあえず札幌駅、仙台駅を目指せばまず間違いない。八王子へ行くにはまず新宿駅へ行って、川越へ行くにはまず池袋駅へ行って・・・といったようなことまで考えなくてもいい。
しかし町の規模が巨大になってくると輸送需要を満たすべく数多の鉄道路線ができ、そうなると昔からのコアの駅以外に別に地の利の良い駅が新しいコアになり、そこを中心に町がまた発展していくという状況が生まれる。そして町が形成されるくらいだから当然といえば当然だが、そういう駅は概してターミナル駅ということでそこを行き先とする電車が自ずと走ることになる。というわけで案内に困るという状況が発生してくるのではないかと思う。新宿のように全国区的にその町の名前が知られていればまだ良いかもしれないが、そう都合良く行くものでもなく、大概はこのようにちょっとややこしいことになってしまうのだろう。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: TOPICS, 兵庫, 近畿, 阪急電鉄, 阪神電鉄   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です