東急世田谷線(1)

さて、GW後半真っ只中。遠出をするのもいいが、都会の近くにだって行ってみたい所や旅気分を味わえるような所もある。(前と同じような前振りを書くな!)東京近郊の気になる路線を取り上げてみるとしよう。
東急世田谷線。三軒茶屋〜下高井戸間を10の駅で結ぶ短い路線。駅数は小柄な2両編成の電車が走り駅間も短い。元々は「玉電」で親しまれた玉川線と言われた路線の一部。渋谷から二子玉川に向かう路線がなくなって(その後、代替に出来たのが今の田園都市線)、三軒茶屋で分岐して下高井戸へ行く方だけが残されたもの。というわけで今路上を走る所こそないものの、路面電車、チンチン電車の類に入っていて東京では都電荒川線と並んでわずかに残る路線となっている。今でこそ全て新型車になってしまったが、平成に入ってからも70形、80形といった古き良き時代を感じさせる板張りの路面電車が活躍していた路線だ。
概して世田谷の閑静な住宅街の中をコトコト走る。下町を走る都電荒川線と比べるとやや活気に欠けるかもしれないが、静かな環境下で気軽に散策するにはうってつけの路線だろう。沿線には豪徳寺や松陰神社など散策のスポットがある。
というわけで三軒茶屋からスタート。

三軒茶屋駅

IMG_2090

キャロットタワーの1階に駅がある。渋谷から出る玉電が田園都市線になった今も両者の接点として機能しているが、田園都市線が地下駅であるのと世田谷線の駅も移動してしまったため、乗り換えには少々距離がある。ちなみに田園都市線は他の東急の路線と同じ鉄道線の運賃(対キロ制)であるため、軌道線で残った世田谷線だけが運賃別建てになっている。世田谷線は全線均一で大人140円、子供70円。乗車券の販売はなくバスのように乗車時に運賃を現金か、Suica、PASMO等のICカードで支払う。回数券の販売はされている。以前は世田谷線専用のICカード定期券、回数券である「せたまる」があったが、世田谷線でのPasmo定期券の利用開始に合わせ2012年に廃止されている。

駅構内、キャロットタワーと一体化していることもあり、同ビルのテラスであるかのようなデザイン。高いドーム型の天井と丸い照明がいい。外国の駅を思わせるようだ。

IMG_2092

高層ビルのキャロットタワー。1996年に完成したもので、27階建てで高さは127m。今ではこれを越す建造物も珍しくなくなったが、周辺には他に高層ビルがないこともあって、今でも区内では非常に目立つ存在である(少し離れた井の頭線、小田急線沿線からでも確認出来る)。ちなみに名前は公募によるが、外見がにんじんの色に見えるということで付けられたそうである。レンガ調の外壁になっているためだが、その特徴も手伝って離れた所からでもあそこが三茶だと一目で分かる。まさしくランドマークとして機能していると言える。

IMG_2088

そんなキャロットタワーをバックに世田谷線の電車が発車する。現在は1999年に登場した300系に統一されている。世田谷線では平成に入っても長い間70形、80形などが活躍、全面緑色、床も板張りと古き良き路面電車の風情があったものだ。

IMG_2098

三軒茶屋駅の構内は単線になっていて、駅を出るとすぐに複線になる。下高井戸もそうだが、なぜか世田谷線は終端駅が単線になっている(その分ホームは乗り場と降り場が分かれている)。そのため列車の往来は慌ただしく、終着駅に着いてもあまり息つく暇もなく折り返し便として発車する。
線路沿いに道があるため転轍機が間近に見えた。高架化も進んでいるし、そうでなくてもおあつらえ向きに道があるとも限らないので、こういう光景はなかなかない気がする。

IMG_2094

IMG_2095

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 世田谷線, 東京, 東急電鉄, 路面電車, 都市近郊, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です