特急あずさで行く中央線の旅(2)

甲府を過ぎるときつい上りが続き、標高を上げて行く。右には八ヶ岳、左には南アルプスの山々が見えてくる。韮崎は上り勾配の途中にホームが有り、傾き具合が見て取れる。

IMG_5428

 

余談ながら甲府駅の先の留置線には183系のあさま色と思しき車両がいた。
IMG_5423

 

小海線と接続する小淵沢を過ぎ、標高も1000m近くまで上がってくる。長野県に入って諏訪湖畔を通って行く。途中茅野の先から岡谷までは数少ない単線区間となっている。首都圏では超満員、大混雑路線で知られる中央線も多様な顔を持っている。

IMG_5469

IMG_5474

IMG_5481
諏訪湖を行く。

 

岡谷では旧線が分岐、辰野で接続する飯田線の列車も主にここまで乗り入れる。

IMG_5487

 

岡谷からは辰野を回る旧線と分かれてショートカットの新線に入る。再び複線になり長大な塩嶺トンネルを通過する。ここまでは割と山に囲まれていたが、みどり湖を通過すると突然視界が開けてきて山が遠ざかっていく。ここからは松本平(松本盆地)へと入って行くことになる。
IMG_5495

 

辰野を回ってきた旧線が合流、貨物列車用か、広い留置線群。元々塩尻駅が有った場所でもあるらしい。
IMG_5497

 

名古屋から来た中央西線と合流すると塩尻に到着、東京から続いてきた、いわゆる中央東線もここまで。塩尻をまたいで東西を直通する列車は運行されていない。代わりにここから始まる篠ノ井線に入って、松本か長野まで行く列車が多い。
IMG_5502

IMG_5503

IMG_5506

 

松本行きが多いためここの始発・終着は少ないが、各方向から線路が入ってくるため構内は広めである。3・4番線ホームの松本寄りは屋根がないが、そこを利用してブドウの木柵が設置されている。ちょっと珍しい光景であり、ご当地ならではの光景とも言える。

IMG_5507

 

IMG_5512

木柵に囲まれた115系長野色。長野地区の普通列車の主力だが首都圏から211系が転入を開始した。活躍ももうそろそろといったところであろう。運用範囲はかなり広く、JR東日本路線網の中央東線、篠ノ井線、大糸線、信越本線(篠ノ井以北)、JR東海の飯田線、中央西線や、しなの鉄道への乗り入れまでもこなしている。今後乗り入れも含めて211系にバトンタッチするのだろうか。

 

IMG_5504

塩尻駅3番線に停車中のE127系100番台。1998年登場の、長野地区のニューフェイス。ATSの都合からか長らく大糸線専用車両的な位置づけだったが、最近篠ノ井線や中央線の旧線にも顔を出すようになった。

 

篠ノ井線に入る。松本までは東西の中央線が合流して走るため本数が比較的多い。中央東線は関東から、中央西線は中京・関西から列車が入ってくる。それぞれ運行される車両も違うし、乗客の文化圏も違うだろう。やや地味では有るが、東西の結節点的な路線と思う。

左手には北アルプスの雪をかぶった山々が徐々に姿を見せ始める。これを見るとなんだか長野にきたなという実感がしてくる。景色を飾るものではあるが、自然の厳しさを見せつける山岳地帯でもある。

IMG_5521

 

そんな景色をバックに松本平を行く。塩尻や松本と都市が続くということもあってか、沿線は家並みや工場など立ち並んでおり賑やかである。途中の村井には貨物駅が併設されていて機関車群、コンテナ群を見ることができる。東西の中央線を通して長野と関東、中京を結ぶ篠ノ井線は貨物輸送も盛んで、関東、中京共に製油所があることから石油関連輸送の列車も盛んに往来している。

IMG_5526

IMG_5528

 

そうこうするうちに終着のアナウンスが流れて、松本に到着する。新宿から200km余、3時間近くかけて走破した。
折り返し列車が多いのと、大糸線、私鉄のアルピコ交通上高地線の始発駅であるためホームは多く、構内は広い。中央東線の特急『あずさ』、『スーパーあずさ』は、ごく一部が大糸線に乗り入れるほかはここで折り返しとなる。松本市の中心駅とあって乗客も多い。駅の北東側には松本城がある。

IMG_5534

 

IMG_5532

大糸線のりば(6番線)に停車中のE127系100番台。そういえばあまり長野に足を運ぶことがないので、E127系100番台をまともに見るのもこれが初めてだったりする。

 

IMG_5533

アルピコ交通上高地線(7番線)上高地方面のバスターミナルである新島々まで行く。

 

IMG_5535

駅南側には隣接して松本車両センターがある。あずさ関連の車両のねぐらでもある。

ここから先は『しなの』に乗ります!

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR東日本, 中央本線, 中部, 山梨, 特急, 篠ノ井線, 長野   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です