大雄山線(2)

小田原を出てしばらくは東海道線と並行する。駅を出て少し坂を下るとすぐに緑町で、すぐに着いてしまう。小田原駅と400m程しか離れていない。そのためか市街地にあるにも拘らず、乗客の姿はほとんどない。ホームも狭い。
緑町を出ると制限25キロのきつい左カーブで東海道線と新幹線をくぐる。カーブを過ぎると加速して小田原の住宅地を行き、井細田(いさいだ)、これは読めないな。

 

IMG_5339

次の五百羅漢では待っていた上り列車と行き違う。発車してすぐに小田急線をくぐる。小田急線は近隣に足柄駅があり、小田原からここまでほぼ並行している。ここから先小田急線(新宿方面)は狩川を渡って川の左岸を走るが、こちらはそのまま右岸を走る。左に山が少し迫ってきて、小田厚をくぐる。それにしてもさっきからしょっちゅう警笛を鳴らしている。何かあるのだろうか。次は穴部、木の架線柱がいい味を出している。
狩川が右手に迫ってきて、川沿いを走る。住宅などで遮られていた視界が一気に開ける。

IMG_5344

 

次は飯田岡、見ていると車掌さんは駅に着くとホームに降りて切符を回収している。無人駅だからだろうか。しかし忙しそうである。再び住宅街に入ると相模沼田、二度目の行き違いをする。しかし大雄山線の駅は昔ながらの造りの所が多く、見ていて面白い。

IMG_5347

IMG_5348

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: ローカル線, 伊豆箱根鉄道, 神奈川, 関東, 駿豆線   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です