工業地帯を行く鶴見線(5)

次は武蔵白石、安善からそんなに離れておらず線路伝いに道があるので歩いても行ける。前に触れたようにかつての大川支線の乗換駅、今も線路そのものはここで分岐するが、大川支線のホームはなくなったのでここから乗ることは出来ない。

IMG_1354

ここも割としっかりした駅舎はあるが、無人である。

IMG_1353

そしてホームへの連絡はやっぱり踏切なので、早めにホームで待つようにとの案内がある。

IMG_1351

IMG_1350

駅の外からホームを撮影。ちなみに大川支線の旧ホームは別の所にある。

IMG_1349

ここも鉄骨だらけ。

武蔵白石を出ると工場街をS字状に通り抜けて浜川崎へ向かう。そこから先は単線となり昭和、終点扇町へと続く。前は結構扇町行きがあったはずだが、最近は昼間はほとんどが浜川崎行きとなってしまい、扇町へは2時間に1本ほどしか電車がないので、こちらも昼間に電車で訪れにくくなっている。この辺りでは各所に企業の工場があるので専用線が多数伸びている。かつて訪問はしているもののこちらもあいにく写真を撮っていない。また機会があった時にさせて頂くことにして、今回は浜川崎からお別れします。

IMG_1345

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR東日本, 神奈川, 都市近郊, 関東, 鶴見線   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です