東上線の今を撮る(3)

今回は準急を取り上げてみる。かつての東上線は昼間といえば急行、準急、普通しかなかったが、今は快速が新設され、準急がその分減っている。停車駅は池袋〜成増間ノンストップでそこから先は各駅停車、ちょうど都内だけをすっ飛ばして埼玉県内は各駅停車になる。

IMG_6225

10030系の準急池袋行き。リニューアルでLED化されている。前面にはスカートついたんですね。

 

IMG_6229

LEDが切れてしまい見にくいが、30000系の準急川越市行き。50000系のひと世代前、伊勢崎線と地下鉄半蔵門線の相互乗り入れを目的に製造された。そのため元は伊勢崎線系専用だったが、2006年に後継の50050系が登場して一部編成を除き半蔵門線直通用から離脱、直通しない浅草方面などの列車に使用されるほか、2011年からは一部が東上線に転属している。東上線にそんなに数はないはずなので撮れるかどうかと思っていたほどだったが、いざ出向いてみると意外と遭遇率が高かった。もっとも今回たまたまかもしれないが。ちなみに元々地下鉄直通用ではあったが、直通から外れた車両は機器を50050系に譲っているため東上線に配備されている車両は、30000系といえども地下鉄有楽町線・副都心線に入ることはない。もっとも副都心線はホームドアが付いているので、それに対応した寸法になっていないとドア開閉で支障となってしまうが。
ちなみに左側に写っているのは10030系の急行池袋行き。最初にも書いたが急行系を中心に上下列車の到着時刻が割とかぶることが多かった。

 

IMG_6244

50090系の準急池袋行き。50090系は数が少ないせいか、あまりやって来ない。

 

IMG_6248

10030系の準急川越市行き。今度はLEDでない幕車。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 埼玉, 東上線, 東京, 東武鉄道, 都市近郊, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です