東武8000系撮影記(2)

続いて豊四季〜流山おおたかの森間にて。

IMG_6320

8106F、むむ、コイツは確か8000系の中でも一番最初に落成したんじゃなかったかな(違っていたらすみません。8101は、実は最初ではないというのを聞いたことがある)。いずれにせよ、8000系の中でも古参のグループで1963年製であるのは間違いない。

 

IMG_6321

8101F、8000系の記念すべきトップナンバー。上の8106Fと合わせて、今年御年50歳を迎えられる編成である。後年、車体が大規模な修繕工事を受けて前面も変わっているので、外観上はいつまでも若さを保っているように見える。機器類は(使用状況によりけりだろうが)ある程度長持ちさせられるのだろうが、車体の方はステンレスでなければ、錆びて強度も落ちてくるので、だいたい製造から20年以上経つと修繕するか廃車するかということになってくる。東武の場合、路線網が長く車両数もそれだけ大量の車両が必要という事情もあったのだろうか、新車の製造も行いつつ、並行して古い車両を修繕したり、古い電車の車体だけを取り替えて新しい車体を載せたり(更新)といったことが盛んに行われてきた。

 

IMG_6323

8159F。下二桁59ということで、8000系の中ではまあ中期くらいだろうか。大きなスタイルの変更なく20年も製造され、修繕も受けているので、古いとか新しいとかがさっぱりわからない。まあしかし前面デザインまでも変更したことで、少なくとも見た目の印象で「新しく見せる」ことに成功したということだろうか。まあ乗った時の印象については、別ですが。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 千葉, 埼玉, 東武鉄道, 都市近郊, 野田線, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です