西武多摩川線(4)

西武多摩川線の旅を続けよう。前にも触れた通り新小金井〜多磨間、いちご橋の先あたりでハケが横切っており、その先は一段低い開けた土地になる。正式には国分寺崖線と呼ばれ、南は大田区から北は武蔵村山市まで、ほぼ多摩川に沿うように続く崖である。一部宅地化されている所もあるが基本的には緑が残されており、東京の中でも特に自然色の濃い区域となっている。

IMG_2643

崖を昇り降りする多摩川線沿線の坂道。かなりの高低差があり傾斜もきつい。

 

IMG_2644

崖を降りた所にある多摩川線をくぐる道。古くからのものだろうか、アーチ状になっている。

 

IMG_2646

降りるとすぐに野川。ちょうど国分寺崖線に沿うように東西方向に流れ、下流へ行くと二子玉川あたりで多摩川に合流する。この辺り一帯は自然が残っているということで、野川公園、武蔵野公園など規模の大きな公園が整備されている。

 

IMG_2647

野川を渡った所で築堤になって高い所を進む。線路は新小金井から下っているはずだ。さっきはいちご橋で道をくぐっていたことからも、崖の高低差が分かる。

 

IMG_5903

線路の反対側から見た野川と多摩川線

 

IMG_5910

花も美しく散歩にもいい。位置的には、新小金井と多磨のちょうど中間くらいかな。15分ちょっと歩けば着きます。

 

IMG_5907

IMG_5922

そして橋を渡る多摩川線101系

 

IMG_2649

IMG_2648

野川を越えて少し行くと東八道路を越える。国道20号甲州街道の北側に、バイパスのように整備された、道幅が広く交通量も多い道路である。立体化とは一見あまり縁のなさそうな多摩川線もここは立体化されている。しかし周囲がほとんど緑なのにこの道路が思いっきりその中を横切っているというのがなんだかなぁ、と思えてくる。今更、始まらないが。

 

IMG_2650

東八道路を過ぎると野川公園が広がる。暑さ真っ盛りだが今日もみんな元気に遊んでいる。
しかし、この辺りは本当に歩いていて気持ちが良いです!是非一度多摩川線で出かけてみて下さい。お弁当持参でピクニックモードで行かれると一層楽しいと思います!

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 多摩川線, 東京, 西武鉄道, 都市近郊, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です