西武多摩川線(5)

ああ、ここまで来るのに5回も費やしてしまったな。でもそれだけこの路線は、見所が有るということですな(笑)。特に今までの新小金井〜多磨間はこの路線のハイライト的な所で、歩いていて気持ちが良いし公園も揃って遊び場としても楽しい所です。
というわけで、ここでようやく武蔵境から二つ目の多磨駅。

IMG_2654

駅入口、新小金井と違って狭い。一応バスやタクシーのロータリーが反対側にあるが、そちらからは直接駅に出入り出来ない。

 

IMG_5902

多摩川線の駅はだいたいそうだが(だいたい、というほど駅の数もないが)上下ホームの連絡は構内踏切が結んでいる。駅東側、調布市内(調布飛行場のすぐ近く)に新撰組の近藤勇生誕の地がありPRされている。

 

IMG_2186

駅構内。ここも行き違いが出来るが多くの場合、隣の新小金井でされるのであまり行われない。向かいの上りホームに結構人がいるが、多摩川線6駅中で乗降客数第2位なのがここ多磨(第1位は言わずもがなの武蔵境)で、1日1万人以上の利用がある。近年東京外語大の移転もあったためか、乗客は増加傾向なのだろう。

 

IMG_2188駅名票、東京外大前と括弧書きされている。以前は多磨墓地前という駅名だったが近年、多磨と改称された。多磨霊園がすぐ近くにあり、そのためか駅周辺は墓石業者が多い。
ちなみに近隣を走る京王線に「多磨霊園」と名乗る駅があるが、実際にはこちらの西武線多磨駅の方が霊園のすぐ近くに位置しており、京王線の駅から歩くと20分以上もかかるので、要注意である。もっとも多磨霊園駅からもバスが出ているので京王線から霊園に行くことも出来るものの、ちょっと「看板に偽りあり」みたいな感じである。

 

IMG_5900

多磨を出る武蔵境行き列車。これは春ですな。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 多摩川線, 東京, 西武鉄道, 都市近郊, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です