西武多摩川線(7)

白糸台周辺を歩いてみる。
駅の北側すぐの所は旧甲州街道が踏切で交差し、その奥で国道20号(現在の甲州街道)が陸橋で渡っている。

IMG_2664

 

 

IMG_2661
線路脇の道を歩いて国道20号沿いに出ると、アーチ状のコンクリートの建造物が姿を現す。旧陸軍調布飛行場の白糸台掩体壕である。
この先国道20号を東へ進んだ地点、味の素スタジアムの北側に調布飛行場が広がり現在は伊豆諸島方面への航空機などの発着拠点となっているが、第二次世界大戦当時は陸軍の飛行場で戦闘機が配備されていた。そして飛行場の周辺には航空機を空襲から守るための場所としてこのような掩体壕があちこちに造られたのだった。有蓋掩体壕と無蓋掩体壕とがあり、前者はここのように半円形のコンクリート造りとなっているものだが、後者は飛行機を格納出来る空間だけを用意し、天井はコンクリートではなく草等で造った覆いをかぶせるのみのものであったという。もっとも、コンクリート造りとはいえ戦時下だけに資材の確保は困難で、実際は小石もかなり混ざっているようである。
掩体壕の多くはその後取り壊されてしまったが、ここ白糸台と飛行場北側の大沢という所など、計4基が残存している。白糸台については2008年に府中市の史跡に指定され、保存整備されて2012年より一般公開されている。
IMG_2663

IMG_2662

 

国道20号に出た。車がやたらと多い。
IMG_2660

 

甲州街道をくぐる西武多摩川線
IMG_0780

IMG_0779

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 多摩川線, 東京, 西武鉄道, 都市近郊, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です