神鉄粟生線 途中下車の旅(4)

上り列車を待って志染を発車する。座席が埋まり立つ人も出ていて結構頑張っているなと思ってしまうが、1時間に1本である。15分に1本来ていた昨年以前はどうだったかと思うと寂しいものだ。
志染を出るとまた急な下りで降りて行き、右手の視界が開ける。降りていくと恵比須(えびす)。高い所から視界が開けて降りて行くところは5月に訪問した善光寺平に似ている。眺めが良い。
木造駅舎の小さな駅、三木上の丸を過ぎ、三木城趾の横を通り過ぎ美嚢川(みのうがわ)を渡る。なんと字の難しい名前の川です。「嚢」って字が読めないし、書けない。あとで調べたら「胆嚢(たんのう)」の「嚢」の字なんですね。でも「胆嚢」なんて医学関連でもなければ日常使わないし、使うにしたって普通「のう」の部分はひらがなで「胆のう」と書かれることがほとんどでしょう(漢字検定も調べてみたところ、やっぱり準1級レベルの文字だそーで・・・)。別にまあどうということもなくトリビアに終ってしまうわけだが、こうして地名などで気になったものを、色々調べてみるのもなかなか面白いものです。
しかし、昔ながらの鉄橋もいい味を出しているのか粟生線の写真のスポットの一つにもなっているようだ。川を渡って少し走ると三木である。ここでまた下車し、少し逆戻りして先の美嚢川の橋梁を通過する粟生線を撮る。

IMG_7073

IMG_7069

IMG_7065

古そうな車両と看板がなかなかいい味を出している駅構内。

 

IMG_7072

駅全景、大きくカーブしている。

 

IMG_7077

駅舎。上下線別々に駅舎があり、ホームに通路がないため改札内で行き来することはできない。下り線(粟生方面)は昔ながらの造りだ。

駅舎を出て駅前の道を少し行くとすぐ美嚢川。

IMG_7078

 

IMG_7079

IMG_7080

結構大きな川で、川を含めた周囲の景観は味があって良いと思うのだが、川そのものはというとアオコがぎょうさんおったりして、どうにも・・・。

 

IMG_7081

北に向かって歩くと粟生線の鉄橋がある。画面左方向が三木(粟生方面)、右方向が三木上の丸(神戸方面)。

 

IMG_7082

鉄橋の右側、三木上の丸駅の近くの線路沿いに三木城趾がある。かなりの高さがある。そこから俯瞰するように列車を撮ることもできる。前は15分に1本あったから気にならなかったろうが、1時間に1本になったとなればシャッターチャンスも激減・・・。まだ列車の多いうちに、訪問しておれば良かったな。

 

IMG_7088

川沿いの県道を歩いて粟生線をくぐり三木城趾近くに出ると、突如現れるのが「ナメラ商店街」
「ナメラ」ってなんや!

 

IMG_7090

昔ながらの商店街といった感じ。ちょっと寂しさもあるが・・・。三木市中心部に続くように結構な長さが有るようだ。三木は金物の街として知られている。

 

IMG_7089

商店街に入ってすぐの所に三木城趾への階段がある。

 

IMG_7094

長い・・・

 

IMG_7096

横っ腹を見るとこんな感じ、急斜面。

 

IMG_7097

三木城趾の石段の上から眺めるとこんな感じ。こりゃBestな眺めだし撮影にももってこいな感じだ。だが今回はここで待つのは、やめた・・・w

 

IMG_7100

IMG_7102

そして再び美嚢川に降り、やってきた粟生線上り列車を迎え撃つ。色々な角度から見られるが、こんな感じがまあ好きかな。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 兵庫, 神戸電鉄, 粟生線, 近畿, 都市近郊   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です