神鉄粟生線 途中下車の旅(6)

小野を出るとまた下りになって平坦な所に出て、田んぼの中を走る。神鉄でこんな所は数少ないだろう。

IMG_7113

 

最後の途中駅となる葉多(はた)を過ぎ、加古川を渡る。

IMG_7114

 

川を渡るとJR加古川線に合流し、いよいよ終点粟生に到着である。加古川線、北条鉄道と接続するこの地域の交通結節点となっている。

IMG_7117

 

IMG_7119

停車中の列車。終点ではあるが、加古川線ホームのすぐ隣にある線路一本のみの小さな駅。隣の葉多も一線しかないため、小野〜粟生間は一列車しか進入できない。昭和40年代には小野に停車していた回送電車が無人状態のまま暴走、ここ粟生まで到達し停車中の旅客列車に衝突するという事故も起きたらしい。

 

IMG_7116

ローカルムード満点ですな。

 

IMG_7123

粟生駅駅舎。リニューアルされて奇麗である。改札は一つだけで、乗り入れる全ての路線が共有している。ここに乗り入れる路線は日中は全て1時間に1本だが、うまい具合にここで全路線の列車がお互いに接続している(加古川線は途中駅だがここで上下列車が離合する)。列車が着く時間になると一気に人の流れが出来る。

 

IMG_7121

粟生陶遊館アルテ。陶芸を体験出来る施設だ。

 

IMG_7125

神鉄の隣を通るJR加古川線。後ほど、加古川まで乗車します。

というわけで神戸電鉄の旅もここで終る。粟生線、初めて乗車したがなかなか面白かった。沿線の様子を見ていると、やはりかつて今の倍ほどの乗客があったというのも想像出来るというもので、危機に瀕しているのは残念なことだ。これ以上の起死回生策は・・・なんとか出ないものだろうか。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 兵庫, 神戸電鉄, 粟生線, 近畿, 都市近郊   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です