播州赤穂へ

加古川から新快速に乗り播州赤穂へ向かう。姫路までノンストップであっという間に到着。ここから各駅停車になる。しかし西に進むに連れてゲリラ豪雨が一層激しくなり、各駅ホームは大粒の雨がまさしく「バケツをひっくり返した」ように大量に激しく叩き付けている。もしホームに降りたら即ずぶ濡れ、靴の中もびしょびしょになりそうだ。車窓の視界も非常に悪い。網干では直上で雷が鳴ったのか、音にビビる。

IMG_7149

IMG_7155

しかしそんな悪天候も列車はものともせずに走る。ダイヤ乱れはほとんど起きていないようだった。相生で山陽本線を離れ、赤穂線に入る。山陽本線は山の方、赤穂線は海の方を通り、東岡山で再び合流する。しかし海の方とはいったものの、べったり海沿いを走っているわけではなく結構山間部を通り、トンネルも多い。一応途中まで海の近くを通ってはいるが、それでもほとんど見えない。瀬戸内海特有の地形で、平地が少なく海近くまで山が迫っているというところもあろう。

相生から少し行くと播州赤穂に到着。赤穂浪士で名高い赤穂の町の代表駅。赤穂線自体も全線通しで運行される列車はなく、ここで乗り換えが必須である。

IMG_7165

IMG_7161

 

列車の乗り換えはタイムリーに接続しているが、せっかくなので一本遅らせて周辺をぶらぶらしてみることに。ゲリラ豪雨で一時はどうなることかと思ったが、なんとか止んでくれた。一安心。構内には忠臣蔵ゆかりのものも多い。気持ちはまあ良く分かるのだが、ちょっとびっくりするかも。

IMG_7173

IMG_7174

 

そしてなんとヒーロー化まで。。。

IMG_7191

 

駅の外へ。落ち着いたとはいえちょっと小雨だったので駅前だけにしておく。駅から少し南、海の近くへ向かって行くと赤穂城がある。

IMG_7182

IMG_7179

IMG_7175

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR西日本, ローカル線, 兵庫, 赤穂線, 近畿   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です