山陽道へ

播州赤穂発の列車に乗り赤穂線をさらに進む。ここからは車両も変わり、ここまで大阪近郊のネットワークということでそちらの新車が走っていたのが、ここから先は国鉄からの113系、115系などが天下を握る所である。まあ、別にそれだけならいいんですが・・・。ここ最近のカラーリングがねぇ、見事なまでに真っ黄色なんですね。少し前までは国鉄そのままの色とか、塗り替えられたにしてももう少し落ち着いた色(後で取り上げますが)とかいたんですけどね、ここ最近急に、コスト削減でしょうか、真っ黄色への塗り替えが進んだようです。しかしなんでまた黄色なんでしょうか。幸せの黄色い・・・とかあやかったんですかねw
まあ、ちょっと乗るだけなら大して気にならないでしょうが、これから岡山、広島、山口と中国地方をずっと通り越して行く訳ですから長くお世話になる訳でして。乗換駅の旅にまあ見ることになるわけですね。
相方も揃って二人げんなりしておりました。。。まあ、そんなに気にしても仕方ない話でありますが。

IMG_7167

IMG_7168

IMG_7193

 

ともあれ黄色い列車で出発。しかし乗ってしまえばなんてことない国鉄車両。むしろすっかり新車に変わってしまった首都圏、大阪圏から来たものにとっては、久々に昔ながらの車両に乗れて、なんだか懐かしいというか、ほっとする所もある。中国地方では当面は活躍することになるだろうか。

住宅街、工場と入り交じる地域を走る。海沿いとあって地の利があって工業地として発展しているんだろうか。
ところでさっきから戸袋の中でクモさんが上へ下へと行ったりきたりしている。よく見ると巣を張っている最中のようだった。端から見てると上へ下へと動いているようにしか見えないが、しばらくしてよーく見てみると小振りながらしっかりした巣が出来上がっていた。ついでに戸袋の中には蚊らしいのが一匹飛んでいて、早速対決と相成った。狭い中でやっとやっと逃げ回るも、クモも持ち前の糸を武器に自在に動く。何度か取っ組み合いになるが最後は力つき、御用となった。

さてそんな自然界の戦いをよそにこっちは能天気に楽しんでいる。先にも少し触れたが瀬戸内海というのはなかなか険しい所で、リアス式海岸という感じで海のそばまで崖のように山が迫っている所が多い。海近くを走っているものの相変わらず海はほとんど見えず、山々かトンネルをくぐる所が多い。ただ、沿線はそんな中を塗ってちょっと窮屈そうに工業地や小都市が続いていて、人口、乗客とも結構多い。

IMG_7196

 

ぱっと海が見えて立派なフェリーも止まっている所に出る。日生(ひなせ)、小豆島フェリーがここから出ている。

IMG_7206

IMG_7209

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR西日本, ローカル線, 中国, 兵庫, 岡山, 赤穂線, 近畿   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です