そして広島へ

呉線を進み、乗り継ぎ駅の広へ。ここから先は広島の都市圏に入るので本数が増え、乗客も増える。この先も海沿いを行くので瀬戸内海は見えることは見えるが、ゆっくり楽しめるのはまあこの辺りまでか。

IMG_0011

広駅。どうでもいいが呉線には漢字一文字しかない駅名が揃っている。この先、路線名になっている「呉」と、「坂(さか)」という駅がある。

 

IMG_0012

13時3分発の快速安芸路ライナーに乗り継ぐ。ちょっと混んでいるが広島まで短縮してくれる。順調にいけば2時には広島に着ける。

 

IMG_0019

呉を過ぎる。路線の由来であり中心的な駅。戦時中に軍港として栄えたことは言うまでもない。当時はこの付近を走行する際、外を見えなくするようにする措置がとられたという。

IMG_0020

左側は海だが、右はすぐ山が迫っている。瀬戸内海一帯は、特に狭く険しいようだ。山もなんか岩肌むき出し。

ちょうどいい時間なので、三原で調達した駅弁でも食べるとしよう。

呉から先は快速運転、あっという間に広島市内へ入る。海田市で山陽本線に再び合流。おっと、左手の指が入っちまった。。。

IMG_0024

 

広島到着。ここから先は下関まで山陽本線をたどる。ちょっと用足し、買い物兼ねて一旦出よう。

IMG_0032

IMG_0030

 

広電止まってる〜。なんか久しぶりに見た。

IMG_0028

 

今日のおやつは、にしき堂の生もみじ。この後の列車でいただきました。

IMG_0041

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR西日本, 中国, 呉線, 山陽本線, 広島, 都市近郊   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です