阿蘇へ(3)

さて、肥後大津から気動車に乗り換えて阿蘇へ向かうことにしよう。しばらくは大津の町の中を行き、最初の駅瀬田に停車。しかしその先は本格的に阿蘇の山へと入って行く。この辺りまできて思ったが、やはり結構いきなりな感じだ。世界最大のカルデラと言われる阿蘇カルデラ、それを取り囲む円形の外輪山を抜けていく。

IMG_7538

 

立野駅構内。外輪山を通過するあたりに位置しており、一帯は急勾配となる。そのため、この路線名物のスイッチバックのある駅となっている。両方向の列車とも写真奥に向かって進み、大分方面は右手に向かって登り、熊本方面は左手に向かって下って行く。南阿蘇鉄道との乗換駅であり、写真手前側へ向かうと同線が伸びていく。

IMG_3120

IMG_7605

 

駅名票。駅名由来まで書いてあった。かなり大きくて立派だ。

IMG_3143

 

阿蘇の地理を示したイラストと豊肥本線の路線図。豊肥本線はカルデラの北側を横断している。これだけ駅が入るほどカルデラは大きい。

IMG_3140

 

駅前にある土産屋

IMG_3137

 

 

南阿蘇鉄道。旧国鉄の高森線を第三セクター化した路線で、阿蘇カルデラの南部分の南阿蘇地域を走るローカル線。2013年現在、日本一長い駅名である「南阿蘇水の生まれる里白水高原」駅を擁する。今回、そちらへ訪問すべくここで同線に乗り換える。1両の気動車による運行であるが、地元の利用と観光客とが集積するのか、到着列車はかなり混雑している。

IMG_3122

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR九州, ローカル線, 九州, 熊本, 豊肥本線   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です