西鉄特急で太宰府へ(3)

柳川を発車、駅の周囲は都会だがすぐにまた田園風景に戻る。
矢加部を過ぎる。特に何もないのにここだけ不自然に高架駅になっているが、今はなき国鉄佐賀線が交差していた名残である。それに高架駅とはいっても古いもので、行き違いはできずホームも短いので停車する列車は大概一部のドアしか開けられない。次の蒲池からまた複線化されているが、どうにもこっちの方が風景が・・・。複線になると下り特急とすれ違った。やはり特急の為のという感じか。

IMG_3204

 

警戒信号が出て徐行になり大善寺に停車、特急は近年新たに停車駅に加わって、駅周辺はそれといったものはないようだが住宅地になっている。周囲の開発に合わせての通勤・通学需要向けという感じだろうか。ここもまとまった乗車があり立つ人が出てきた。昼間の福岡行き普通列車(4両編成)の一部はここで折り返しとなり、ちょうど折り返しの6000形が停車していた。久留米、福岡方面への通勤の流れがかなり加速してくるであろう駅だが、ここでまたも単線になる。

 

IMG_3205

久留米が近づいてきて、離れていたJRと再び接近、鹿児島本線、九州新幹線と交差する。試験場前で再び複線になって(ここからは福岡(天神)まで複線)高架で久留米市街地に入る。

 

IMG_3206

高架の花畑(はなばたけ)に停車、隣はすぐ久留米駅。「花畑」とはまた洒落た名前でありますが周囲はなんてことのない久留米の市街地。車窓は突如マンションが増える。地名は、久留米藩主の有馬氏邸宅にあった花畑に由来するのだそうで。昼間はここで福岡(天神)に急行が折り返し、ここから福岡に向けて本数がまた増えてくる。
900mですぐ久留米。久留米市の代表駅で、JRにも駅はあるが離れている上、西鉄の久留米駅の方が街の中心になっていて賑わっている。ホテルや商業施設が建ち並ぶ。さすがに乗客多く、少し混んできた。

ホームの短い櫛原を過ぎて筑後川を渡る。宮の陣で甘木線が分岐。このあたりでまた都市が途切れて田園風景に戻る。もう福岡(天神)まで30kmくらいの所にきているが。味坂(あじさか)、端間(はたま)と駅があるが、昼間は30分に1本の普通列車しか停車しない。ちなみにここ味坂〜端間間は田園風景で遮るものがないこともあってか、雑誌や書籍で西鉄電車というと大概ここで撮影された写真が必ず入っている、絶好の撮影ポイントである。今回は残念ながら立ち寄る時間がないが・・・。

住宅が増え再びマンションが見られるようになって小郡。この辺りから都市圏に入るのか本数も増えて車窓も賑やかになり始める。車両基地のある筑紫を通過、もう田園風景は少なくなり、首都圏とあまり変わらないような私鉄の通勤電車の車窓になる。二日市に到着、ここで太宰府線に乗り換える。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 九州, 天神大牟田線, 特急, 福岡, 西日本鉄道   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です