つくばエクスプレス(2)

八潮を出て三郷中央を過ぎる。駅の周囲は開発され大型マンションに囲まれている。その先、江戸川を渡って千葉県流山市に入る。千葉県というと成田や房総半島のイメージが先行して、位置関係を頭で描いた時に東京から見て東、あるいは南東と思ってしまうのだが、ここ流山や隣の野田も千葉県に属しておりかなり北まで伸びている。南端は房総半島先端の白浜あたりでここは静岡は伊豆半島の伊東市とほぼ同緯度で、北端は現在野田市になるが元は関宿町だった区域で2003年に合併された。そちらは地図でみれば数キロ西へ行くと埼玉県久喜市や加須市のある辺りで、実は東北本線、東北新幹線も割と近くを通っていたりする。関東の桜スポットとしてしばしばニュースに登場する埼玉県側の幸手市権現堂桜堤にもほど近い。というわけで北の方角でも、かなり北にまで食い込んでいるものである。しかしこんな区割りになってるのもよくよく見れば自然なもので、県の領域が江戸川、利根川の2つの河川でほぼ奇麗に仕切られておりほとんど川が県境になっているからである。旧関宿町だったところがちょうど利根川から江戸川が分岐する地点になっていて、そこから南東方向に広がるV字型の地域が千葉県ということになる。そういえば、陸地の部分がほぼ完全に二つの川で仕切られ、房総半島は海に囲まれていることから、他の都県と純粋な「陸続き」になっていないというような理由で、(定義上、厳密には島とはいえないのだが)「千葉島」なんて言われることもあるようだ。

一旦地下に潜って南流山、ここは武蔵野線との乗換駅で快速が停車する。乗り換え客で賑わう。武蔵野線が出来た頃は周囲もまだ何もなかったかもしれないが、今やこんな都会的な駅が出来てしまった。
再び地上に出る。この先は終点つくばまで地下には潜らない。
各駅停車のみが止まる流山セントラルパーク。周辺には雑木林が目立つ。しかし今に至るまででも結構切り開かれたのだろう。
次は流山おおたかの森、東武野田線と接続し快速も停車する。元々駅はなく野田線はただ通過するだけの場所だったが、つくばエクスプレスの開業により両線とも駅が出来た。名前は周辺に貴重なオオタカが生息する森があるということでつけられたもののようだ。しかしまあそれとは裏腹に駅前はできたてのマンションと開発をにらんだ空き地にすっかり囲まれてしまっている。当のおおたかの森は駅の南西方向にあるが開発により半分以上伐採されたという。残された所は公園として保全区域になってはいるようだが、オオタカが今後も住めるような環境、なんとか保護されて欲しいと願うところ。
東武野田線を少し撮影するつもりでいたのでここで一旦下車する。

IMG_3549

IMG_7726

発車する守谷行きの普通

 

IMG_3557

駅前。3階の高架駅がつくばエクスプレス、写真左階段下の1階が野田線の駅で、2階コンコースで連絡している。

 

IMG_3556

駅周辺。真新しいマンションが建ち始めているが飲食店や商業施設は少なく、ほとんど駅の中と行った感じだ。

 

IMG_3552

IMG_7762

2階コンコースは西側が開けており、交差する野田線を見下ろすことが出来る。少し離れた所は宅地化されているが、駅の真ん前はまだ何もなくちょっと殺風景。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: つくばエクスプレス, 千葉, 埼玉, 東武鉄道, 都市近郊, 野田線, 関東, 首都圏新都市鉄道   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です