高尾登山(2)

IMG_2734

IMG_2765

2-23n3

1号路を登っていく。人の数が絶対的に多いGW、登山ルートも負けておらず人の流れが続く。1号路は薬王院の参道も兼ね、舗装されており歩きやすい。あまり登山らしくないかもしれないが自分も含め初心者にはいいだろう。沿道は涼しげな杉並木と花々、皆ちょこちょこ止まってはカメラに収めている。ただこの時期、時間の登り口は逆光気味であまり思うように撮れない。どこでも撮れると言われそうだが、やはりここのものはここでとも思う。まあ人間様の我侭ではあるが。人の流れもあるのであまり執着せずに進む。しかし例年のことだがGWは暑い。杉並木は涼しいがつづら折りを抜けて登るといよいよ遮るものがなくなり、ハンドタオルで汗を拭いながら進む。登りきると金比羅台、ここでしばしの休憩。まだあまり高くないだろうが、八王子市街を見下ろせて気持ちが良い。
さらに急坂を登るとリフト降り場に到着。撮影などしながらだったがここまで1時間程度、散歩感覚で楽しめた。売店がありソフトクリームなど売っているがもちろん長い列につかねばならない。街を見下ろしながら買ってきたあんドーナツで糖分補給、うまいうまい。その先はすぐにケーブルカーの駅、どっと人が増える。茶屋や土産屋も増えてくるがまあ後にとっておこう。途中から薬王院の境内(?)になるのか、寺らしく山門をくぐり灯籠の並ぶ参道になる。その先男坂と女坂に分かれ、男坂は108段の石段、迷わず男坂を行くw。日々階段を上り下りしているので余裕と思っていたが最後の方は少しハアハア言い出した。12時頃に薬王院の本堂に到着。まずはお参りするが、境内は初詣の明治神宮並に人で埋め尽くされている。この先奥の院を通り山頂へ続くが、そちらへの石段はどうしたものか行列で動かない。これじゃ山頂での昼食は難しそうだ。ベンチが空くのを待ち、持ってきたおにぎりを食べて様子を見る。どうなることやら。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: その他, 京王電鉄, 東京, 関東, 高尾線   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です