高尾登山(3)

IMG_2834

IMG_2811

IMG_2808

ベンチに座っておにぎりを食べながら休む。晴れてはいるが全体的に薄い雲やもやがかかっていてあまり遠くまで見渡せない。すっきりしていれば新宿など都心部も見えるそうだが今日はさっぱりだ。人波の中ゆっくり登っていくと不動堂、そこを過ぎるといよいよ山頂が近づき、尾根伝いの木道でちょっと登山らしくなる。時々木々の根に躓きそうになりながら歩いていく。
12時45分頃山頂到着。ついたついた!標高599m、周囲の山々が見渡せて気持ちがいい。今までのポイントで新宿の方が見えなかったが、逆に離れた山々は白くあしらわれ、いかにも山で見られそうなちょっと幻想的(?)な風景になっていた。色々と山頂、山関連の看板が出ていてちょっと誇らしげ。アルプスの山々に比べたら迫力に欠けるだろうが、登った甲斐は十分だ。この先小仏峠、陣馬山へも行けるが一日がかりの行程になるし、グループを組んで行くべきだろう。山を侮ってはいけない。交通にとっても難所で、中央道、中央本線ともに長い小仏トンネルで貫いている。GWの上り線渋滞情報で必ず聞くであろう場所だ。中央本線も高尾を出ると相模湖まで駅がない。ちなみに新宿駅からは40キロちょっと、平野の狭い日本、混雑路線として悪名高い路線もちょっと足を伸ばすとこんな所を走っている。
ある程度予想はしていたが、花見同然の人出で休み所がない。食事処、特に名物のそばは行列だったが、天狗フランクなるものを発見。250円だったが、貴重な肉系のエネルギー源だ。なお、ゴミは全て持ち帰りなのでゴミ袋必須。飲料の自販機はあるが、隣にゴミ箱は置かれていないし値段も高い(缶ジュース160円!)。やはり事前に多めに調達しておくのが一番です。
帰りは稲荷山コースで下山する。こちらは本物の登山コースだ。標識を見ると高尾山口まで90分とある。あまり長くはないようだがどんな風になるだろうか。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: その他, 京王電鉄, 東京, 関東, 高尾線   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です