飯田線の旅(7)

IMG_3244

IMG_3249

IMG_3255

向市場を出ると水窪(みさくぼ)、山の中に結構大きな町が出て来て、ちょっと驚く。旧水窪町(現浜松市天竜区)の中心で、特急も停車する。しかし賑やかさは束の間で水窪を出て少し走ると延長約5kmもある大原トンネルに突入、元のルートに戻るべく大嵐(おおぞれ)に向かう。トンネルを挟む水窪〜大嵐間は6.5kmもある。トンネル内は直線でスピード感がある。最高速度近くまで出すようだ。大嵐はトンネルに挟まれており、駅を出てもまたすぐ長いトンネルである。この辺りの地形は非常に険しい。駅自体はこの地域の拠点として利用され、「みんなの休む処」として東京駅に似せた駅舎も建っている。山奥だけに一見、少々場違いな気もしなくもないがこの駅のシンボルだ。ルート変更前の旧線のトンネルが付近に残っており道路として使われている。
次は小和田(こわだ)、飯田線に来た者ならまず降りるであろう秘境駅。1993年の皇太子殿下ご成婚時、皇太子妃の旧姓と同じ字ということで下車がブームになったり(今でもホームに「恋成就駅」とある)、最近は秘境駅のブームもあって観光目当てでこの駅を訪れる者は多い。なので行楽シーズンに限って言えば賑わいを見せる駅である。案の定この列車からも結構な人が下車した。しかし実態としては、目の前には天竜川があるだけ、自動車で駅に到達出来ない、というトンデモナイ場所だ。元はごく普通の駅だったと思われるが、ダム建設により集落や道路の大半が水没してこうなってしまったものである。通常なら廃止になりそうなところだが、一部の集落は残っているものの駅に通じる(自動車通行可能な)道路がないといった事情から、なお営業を続けている。ライフラインとして不可欠の存在ということである。
余談だが小和田駅の近くに愛知、静岡、長野三県の県境がある。静岡県はここまででこの先は終点辰野まで、長野県となる。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR東海, ローカル線, 中部, 静岡, 飯田線   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です