京王線地下化(9)

IMG_1140

IMG_1141

IMG_1152

ビルがだんだんデカくなってきて、調布駅に近づいて来た。相模原線の分岐、そこにかかる駅西側の大踏切もそのままだ。なかなか空かない大踏切、ひっきりなしに行き交う列車、そして信号待ちでなかなかホームに入れない列車。ごく当たり前だった光景が、嘘のように静まり返っている。ついに過去の遺物と化したのだ。当然この踏切も、もう自由に通行出来るただの道。交通は何事もなかったかのようにスイスイ流れていくし、人々は変わり果てたこの場所を一目見ようと立ち止まる。当然のことではあるが、なんかあっけないというか。
付近の調布銀座商店街には「ありがとう京王線」と横断幕がかかる。駅から西に少し歩いた所にあるが、今までの調布駅もわずかに移転したものでかつてはここに駅舎があったという。別に文句を言うつもりはなく気持ちは良く分かるのだが、列車の来なくなった線路を前にするとなんかちょっと複雑な気持ちになる(苦笑)。
踏切を渡って反対側へ。昨日まで使われていた2面4線のホームはそのままだったが、既に重機が入り始めている。南口の駅前広場に出ると、昨日までの橋上駅舎は閉鎖され隣に地下への仮設の入口が造られていた。そこを降りていく。突き当たりまで進むと右に折れた。先へは行かなかったが、奥へ行った所に改札があるようだ。改札は新宿寄りに結構移動したように思えるが、どうか。今日はそちらへは行かずに、北口へ向かう階段を上る。
旧4番線沿いの道を新宿方面に歩く。昨日まで上り準特急などが発着したホームだ。新宿寄りに来ると、自由通路を兼ねてもう一つの出入口がある。地下通路なのかと思いきや、地上ホーム新宿寄りを貫通するように造られた大胆なもの(右写真)で、地下への入口も昨日まで列車が行き交っていた旧2、3番線の線路上にある。工事に合わせて仮設になっていた旧ホームにまさか隠し通路があったとは。門外漢だが、施工の技術にはほとほと感心する。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 京王線, 京王電鉄, 新規, 東京, 特集, 都市近郊, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です