京王線新宿~笹塚間を歩いてみた(1)

京王線の新宿~笹塚間は3.6kmもあり、途中駅がない上に笹塚手前までずっと長いトンネルという、東京都心部ではあまり例のない区間である。途中の初台、幡ヶ谷が新線に移ってしまったからだが、京王線利用者にとって、ここを好きでない方は結構いるんじゃないだろうか。数分間ひたすら続く暗闇、特に上りは大抵新宿駅手前で列車が詰まるので、トンネル内で信号待ちで停止することもしばしばあってなお鬱陶しい。特に子供にとっては耐え難い環境である。自分も小さい頃といえばいや~なところであった。今もここを乗っているとトンネル長い~っていう声が時々聞こえてくる。そういえば2013年暮れになって、京王線新宿~笹塚間(新線含む)でトンネル内携帯電話がようやく通じるようになった。すでに地下鉄や私鉄の地下路線の大半が整備を終えていて、もうすっかり何気なく使ってしまっているもんで、ついくせで京王線でも使えると思いこんでいたのだが、確かに最近まで「圏外」だった(慣れってこわいなぁ…)。しかし、本でも読んでるか、ケータイでもいじってるかしてないと、ちょっとヒマな区間である。

この長いトンネル、一気にできたわけではない。まず1963年に新宿駅とその付近だけが地下化され、翌64年には東京オリンピックに合わせて一つ目の初台駅の先までが地下化(山手通りとの立体交差目的)された。しかしその後は10年以上、その状態のままであった。そして78年には新宿~笹塚間の混雑緩和と都営新宿線乗り入れのために京王新線が開業して初台と幡ヶ谷がそちらに移転、この時点で京王線は新宿~笹塚間ノンストップとなる。さらにトドメのように83年、地上のまま残っていた旧初台駅付近から笹塚の手前までが地下になって、今の長いトンネルが出来上がった。結構な段階を踏んで出来ていったものだ。初台駅は64年に地下化されて78年に新線ができるまでの間は京王線のトンネルで営業していたため、照明こそ消えているもののホームはトンネル内に今も残っており、車窓から上下の線路の間に柵付のホームらしきのが構えているのが見える(今も資材置き場として使われているようだ)。

地下鉄ってのはほんとに地下でなんも見えないから、用事のある駅で降りてそこの様子はわかるにしても、途中がどうなっているかなんてわからない。外はどうなっているんだろうか?と、ちょっと気になるところだろう。京王線のこの長いトンネルの上も、さてどうなっているんだろうか。線路の真下にトンネルを掘ったため、最初から道路の下に造ることの多い地下鉄とは少し勝手が違うのだが、実は京王線のトンネルの上もほとんどは公園か遊歩道になっていて、徒歩でたどることができる。かつてそこを通っていた電車、どんな景色が見えたんだろうか。ランチに調子こいて大盛りチャーハンなんかたいらげちゃっておなかパンパンだったことだし、新宿でレコード店物色のついで、散歩がてら歩いてみることにした。

新宿駅
IMG_4434

京王線のターミナル駅、新宿駅。今回は三丁目からJRを越えて甲州街道を歩いてきたので、これは新線の入り口。まあ、ここは別にさして変わりませんし、お馴染みの場所でしょうから…。

 

新宿 - コピー

甲州街道、新宿駅ルミネ前の風景。ルミネの下が京王線新宿駅。新線は線路、駅とも甲州街道の真下を通るが京王線は急カーブして北向きに新宿駅に入る。ちなみに元々の京王線の始発駅は甲州街道上を進み国鉄の線路を越えて三丁目の方にあった新宿追分駅。戦時中、空襲で設備が被害を受けたことにより西口に移転し、その後1963年に地下化されて現在に至っている。

 

IMG_4437

さて、新宿駅から笹塚へ向かうとしよう。その昔は甲州街道の上を走る路面電車だった京王線、高速化のためのちに街道南側の専用軌道に移転している。
甲州街道を歩いていると、ここだけ道路が妙に横っ腹みたいに突き出ているのだが…。

 

IMG_4440

新宿から甲州街道を数分歩くと文化学園大学があり、そのあたりで甲州街道から左に分岐するように道が始まっているが、京王線はそのルートをたどる。1963年に新宿駅が地下化された折にはこのあたりで地上に出ていたらしい。
ちなみに大学手前の甲州街道下には地下トンネルの換気口があり、付近を歩いていると地下を行く電車の音が大変よく聞こえる。

 

IMG_4442

IMG_4443

大学を過ぎたあたりに公園があり、その先も歩道や公園がほぼ途切れずに続いている。
しかし、このルートはもともと玉川上水のルートだったことから、あくまでも名目上は玉川上水跡の公園・緑道として整備ということになっているようだ。だが、そのおかげでこうして京王線の跡をたどることもできるようになっている。ある意味、運のいいことかもしれない。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 京王線, 京王電鉄, 東京, 都市近郊, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です