琴電琴平線

琴電の名前でおなじみ、高松琴平電気鉄道。高松築港駅を起点に、名前になっている琴平をはじめ周辺地域を結ぶ私鉄。琴平線、長尾線、志度線の三路線があり、そこそこ広い路線網を持つ。ほとんど単線ではあるが高松近郊ということで利用客は多く本数も多い。会社的には2001年に、傘下のコトデンそごう破たんなどの要因から会社更生法の適用を受けて再建されている。単線に車両も短く、最近は大手私鉄や名古屋市営地下鉄の中古車揃いであり古いモノ好きにはたまらない所だろう。

JR高松駅から歩いてすぐの所にある高松築港駅。高松城のすぐ隣に位置しており、ホームのすぐそばには堀と城壁が控えている。駅に通じる道路と線路の間も緑地になっているので、傍から見るとあたかも城の敷地にあるかのようにも見える。

IMG_4656

IMG_4659

 

琴平線と長尾線(途中瓦町まで琴平線に乗り入れ)の始発駅だが、ホームは2面2線しかなく、駅舎・ホームともにこぢんまりした印象である。昼間は人も少ないようだ。折り返しが忙しく2分くらいで発車してしまうことが多いようで、始発駅では通常どこかのホームに絶えず一本は列車が止まっていることが多いのだが、ここではそんなこともないらしい。
駅には自動改札機があるが、琴電や系列のバスで使用できるICカード『IruCa(イルカ)』での通過専用となっている。持っていなければ昔風に、自動券売機で切符を買い、駅員さんのいる通路でハサミを入れてもらい、下車駅では回収してもらうことになる。なんとも珍妙な方式だ。きっぷをよく見てみると白い紙ぺらのような薄いもので磁気に対応していない。なるほど自動改札に通すタイプではなさそうだ。ちなみにICカードの導入は2005年で四国初である。現在四国では伊予鉄道、土佐電気鉄道が導入しているが、JR四国では今のところオリジナルのカードはなく高松近郊でJR西日本の『ICOCA』が使えるのみである(2014年春からJR四国版として『SHIKOKU ICOCA』の発行が始まる予定)。

IMG_4660

IMG_4661

 

 

IMG_4663

IMG_4664

ホームにまで高松城の石垣・内堀が迫る構造。内堀についての説明や環境美化にご協力をとの注意書きがある。こんなところでは確かにごみ問題が出そうだ。
IMG_8354

元京急1000形である、1080形がやってきた。少し前まで関東でおなじみだった車両であり、なつかしい。
2両編成しかないが車内はガラガラ、数人だけ乗せて発車した。入線して2分で発車。
城を囲むように左急カーブ、市街地進んで片原町、ここで結構乗ってきた。前方には瓦町の駅ビル見える。高松の中心部もこのあたりから瓦町あたりにかけてということだろうか。だいたいの場合旧国鉄の駅は、本来の街の中心から大きく外れている。途中アーケードをぶった切るように走るのが路面電車チックで面白い。走っていると独特の縦揺れがすることもある。
前方に見える立派な駅ビルに吸い込まれ瓦町へ、琴電の中では乗降客が最も多く、ここはさすがに人が絶えない。かつては古びた駅舎が近年まで残っていたが90年代に駅ビルが建てられコトデンそごうが設立、開店した。破たん後の現在は天満屋が入居している。
長尾線が分かれ、右カーブしJR高徳線をくぐる。右に少し行くと栗林公園が広がり、最寄り駅の栗林公園に着く。公園は歩いて10分程である。散策のために今回はここで下車、終点は琴電琴平までまだ遠いが、またの機会とする。

IMG_4668

IMG_8355

栗林公園駅。東京でも昔よく見られたような味のある私鉄駅。駅舎とは踏切で連絡している。琴平線はちょうどここから琴平まで単線になる。

 

IMG_4672

IMG_4671

ログハウス風になっている駅舎。琴電ではおなじみだが行灯型の発車案内がある。

10分程歩いて栗林公園へ。梅が咲き始めて、綺麗だった。

IMG_4675

IMG_8367

IMG_8368

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 四国, 琴平線, 都市近郊, 香川, 高松琴平電気鉄道   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です