特急『南風』で高知へ(2)

大歩危に停車する。名前も奇怪な徳島を代表する景勝地。
周辺では走行中も景色は拝めはするが、トンネル外もシェルターが多くまともには見づらい。ここは歩くしかない。

IMG_4814

IMG_4820

長いトンネルをまたくぐって高知県に入る。土佐岩原通過、しかし眠い。

 

大杉に停車、ホームには碁石茶の里、日本一の大杉とある。

IMG_4825

 

土佐北川はなんとトラス橋の上に駅がある。突如ホームが鉄橋上にあらわれておどろく。新改通過、単線のはずなのにもうひとつ合流するように線路がありその上にホームがある。はて途中分岐でもしたかと思ったがなるほどスイッチバック式の駅で停車列車のみ進入する構造だった。
ちなみに土讃線は都市部を走るのが起点の多度津周辺と高知の都市圏のあたりくらいしかなく、間は阿波池田付近を除いて山間部で人口も少ない。そのため香川県内は琴平から高知県に入った土佐山田までの間は普通列車の本数が激減する。極端に少ないのがこの大歩危~土佐山田間で、例えば阿波池田発、高知行きの直通普通列車の終電はなんと17時38分で終わってしまう。真夏なら日没にもなっていない時間である。それ以降の阿波池田発下り普通列車はすべて大歩危止まりで、その先高知方面に普通列車で到達することはできない。特急列車は岡山21時38分発の南風27号高知行き(高知0時4分着)と遅くまであって、大歩危などでは18時台に先の高知行きの普通列車が行ってしまうと特急しかやってこないことになる。

 

IMG_4826

山越えおわりにさしかかって険しさが薄れ、町も広がってくる。土佐山田停車。ここから高知の都市部に入っていくので再び本数が増えてくる。海も間近だ。

御免に到着、まだ高知の手前だがここで下車。ごめんなはり線に乗り換える。

IMG_4830

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR四国, 四国, 土讃線, 徳島, 特急, 高知   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です