静岡ローカル私鉄巡り(1)

IMG_3502

IMG_3523

IMG_3524

日帰りで静岡のローカル私鉄を巡った。まずは岳南鉄道、東海道線の吉原から岳南江尾までを結ぶ富士急系の私鉄だ。乗り換えは吉原のみで他の路線は接続せず、駅間、全長とも短い(全長9.2km、所要20分程)。もっぱらこの地域の足という感じだろうか。終点の岳南江尾も他線との連絡はないが、路線が東海道線に並行するように走っているため、同線の東田子の浦駅からそんなに離れていない。なので両駅間を歩いての訪問も結構あるようだ(朝夕のみだがシャトルバスもあるらしい)。せっかくだしちょっと散歩も兼ねて自分もそうしてみることにした。
東海道線の普通列車で11時46分に東田子の浦に到着、岳南江尾駅を目指す。乗客は少ないようだがさすがは東海道線の駅、ホームは長く駅舎も整っている。岳南江尾駅は2キロほど北にある。駅出口が南向きなのでまずは南へ歩き、左折して県道へ。ちょっと歩くと線路をくぐる道路が左にあるので、あとはそれを北へと歩く。日本の輸送を支える東海道線、今日も貨物列車がせっせと通る。くぐって少しいくと国道1号と交差、ここもトラックがひっきりなしに通るぞ。この先は農道みたくなり、正面は山、左右はひたすら田んぼ、稲穂に囲まれる。素直に感動したものの、なんだかんだで都会っ子だw。車の往来が割と多いようなので注意したい。まあ端を歩いていればまず心配はないだろうが。
前方に東海道新幹線が見えてくる。突き当たりのT字路に来ると住宅街になり団地もある。町になったということは駅も近い。T字路を左折した後、右の路地に入ると、家並みの中に架線と電車が見えてくる。そこが岳南江尾駅である。直接は入れず道をそのまま進み、新幹線の高架下で左折すると駅舎に行ける。新幹線車内からも注意していれば見ることができるが、本当にすぐそばにある駅である。写真も撮りながらだったが所要30分少々、程よい気分転換だ。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR東海, ローカル線, 中部, 岳南鉄道, 東海道本線, 静岡   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です