静岡ローカル私鉄巡り(2)

IMG_3533

IMG_3536

IMG_3537

というわけで徒歩で岳南江尾駅に到着。ちょっと古びた駅舎、設備が味を出している(駅名の字体まで古い!)。駅舎はあるものの無人なので、改札をそのまま通りホームに入る。なんだか妙な心地だ。列車は1両か2両しかないが、構内は広めである。沿線に製紙工場が多いため、かつては短い地方私鉄にしては珍しく貨物輸送も盛んだった。しかし現在は廃止されてしまい、旅客輸送のみで賄わねばならず苦しい状況である。
先述の通り東海道新幹線が駅のすぐそばを通過している。ここに新幹線の駅を造って接続したら何か凄いことになりそうな気がするが、まあさすがにそれはないだろう。お互い全く関わりなく行き交っており、新幹線を取ってしまえば孤立したローカル線の終着駅そのものである。まあでもお互いの設備の違いが目に見えて面白い。架線からして全然違うしね。
ホームには1両の7000系(左写真の赤いやつ)と2両編成の8000系(緑のやつ)が止まっていた。8000系は公募によりつけられた「がくちゃんかぐや富士」の愛称を持ち、前面にはそのヘッドマークも付いている。岳南と沿線にまつわるものから取られたものだがなんか凄い名前だ。しかし稼働するのは基本朝夕のラッシュ時のみらしく、7000系のみが使用される昼間はここで休んでいるらしい。折角名前もついてるんだし、もうちょっと動かしてもいいんじゃないか?なお、いずれも元は京王井の頭線の3000系だ。京王からは昨年をもって撤退してしまったが、地方では車体の大きさ的にちょうど良いのか、多くの鉄道に譲渡されて今も使われている。前は東急の旧5000系(通称青ガエル)が赤に塗られて走っていた。ここ最近はもっぱら他社より譲渡された車両のようだ。ワンマン運転で無人駅が多いので整理券方式、運賃は後払いである。運転士がベルをならして発車、1両の小柄な列車がノソノソと動き出す。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: ローカル線, 中部, 岳南鉄道, 静岡   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です