特急『しおかぜ』で松山から多度津へ

四国の旅、今回は予讃線の特急『しおかぜ』で松山を後にする。電化区間の少ないJR四国、ここまで気動車が続いたがここで久々に電車特急に乗る。やっぱり静かだ。ちょうどお昼になるので松山駅で穴子ずしを買っておいた。
しばらくは松山の町をいき、昨日乗った伊予鉄道高浜線も見るが、じき海沿いに出る。

IMG_5080

船や島々がよく見える。石油工場群も抜ける。瀬戸内が工業地帯であることを思い起こさせる。
波止浜通過、橋が見える。しまなみ街道か。
ほどなくして、タオルで名高い今治に停車。2面3線の高架駅。バリィさんとは松山駅でご挨拶してきた。

IMG_8612

IMG_5090

 

海を離れ山側へ入っていく。並行する道路にタオル美術館の看板!美術館にまでなるとは…。
しかしさっきから見てるとデッキドアはセンサー悪いのか、自動ドアなのに車体傾く時や揺れた時などに勝手にあいている。
石鎚山で運転停車、通過する下り特急と交換する。予讃線は本数がかなり多いが、それでも香川県内を除き大半が単線である。発車後すぐに伊予西条に停車する。ここで行き違いはできなかったか。眠くなりうたたねしてしまった。新居浜停車。貨車止まっている。
列車は8両編成だが。自分の乗った5号車10人くらいしか乗っていない。

遠く山裾に街が広がっている。
なんか急に小刻みな縦揺れが激しくなってきた。でもってまたデッキドアが勝手に開く。
伊予三島、川之江と停車していく。川之江は愛媛県最後の駅。
また海沿いを行く。次の箕浦までの間にトンネルを一つだけ通るがちょうどそこが県境。鳥越トンネルという。県境であることを感じさせないような短いトンネルだが、かつて非電化だった頃のサイズのままで電化されているトンネルのため高さ制限が設けられており、快速『マリンライナー』に使用される5000系など一部の車両はここを通過できず愛媛県内に進入できない。

IMG_5101

 

香川県に戻ってきた!別に自分ちでもゆかりがあるでもないが…。それに、もうなんか一回りした気になる。でもこれから徳島へ行ってはじめて達成なので、まだなのだが。
観音寺停車、香川県西部の主要駅で普通・快速は高松方面への折り返し便がある。113系が止まっている。しかし見ていると多度津以西電化区間の普通は大半が7000系だ。ワンマン対応も理由だろう。
讃岐の平野を走り、また海沿いに出て土讃線が合流し、多度津に到着。ここから先琴平で降りてこんぴらさん詣での後、阿波池田経由で徳島へ向かうために二度目の土讃線乗車となる。

IMG_8645

IMG_8648

 

四国鉄道発祥の地、とある。四国の鉄道網は明治22年、讃岐鉄道がこの駅を含む丸亀~琴平間で営業開始したのが始まり。当初はここで本州へ向かう航路と接続していた。かつて四国の地を走っていた8620形(通称ハチロク)蒸気機関車の動輪が記念物として駅前に保存されている。

IMG_5105

 

そのハチロクの一員である、58685号が駅からすぐの場所に保存されている。ハチロクは日本の鉄道開業当初の海外から輸入された蒸気機関車を参考にし、初の国産の蒸気機関車として設計開発されたという、日本鉄道史にとっても意義深い機関車である。実に700両近い数が製造され全国で活躍した。ちなみに東京は青梅鉄道公園に、トップナンバーの8620号が保存されている。

IMG_5107

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR四国, 予讃線, 四国, 愛媛, 特急, 香川   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です