阿佐海岸鉄道(2)

さて、定刻になり甲浦行発車。たった2駅の旅だ。
JR牟岐線同様、地形条件はあまり良くない。いきなり長めのトンネルに入り、その後も小刻みにトンネルが続く。景色の見えるところは限られている。新しい路線とあって高架とトンネルしかなく踏切はない。

でもトンネルの合間では海が望めるので気持ちが良い。

IMG_5251

IMG_5254

 

IMG_5261

町に入って高架駅の宍喰へ。でも誰もいない。1面1線。線路のスペースは2線分あるが今の所甲浦方面分のホーム、線路しか設けられていない。
小ぶりな車両基地を抜け、長めのトンネル抜けて集落が見えてきて減速、終点甲浦。突如現れた終着駅、高架1面1線だが本当にいきなり途切れている格好だ。ちなみに宍喰までが徳島県で終点甲浦だけ高知県に入る。なんとか室戸へ…と意気込んだんだろうか、でも一駅だけ高知県に入った所で終わってしまっている。高知県最東端の駅となるが、今の所高知県の他の駅からは鉄道で到達できず、間の移動にはごめん・なはり線の奈半利駅、安芸駅方面とを結ぶバスを利用することになる。

 

IMG_5262

IMG_5266

IMG_5265

今の所終点で拠点ということからか、立派な駅舎が設けられている。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: ローカル線, 四国, 徳島, 阿佐東線, 阿佐海岸鉄道, 高知   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です