八高線の旅(1)

東京都は多摩の大都市八王子を起点に、埼玉県西部を経て群馬県の大都市高崎とへ至る路線。名前は結構知られているかもしれないが、通る所が沿線にゆかりでもないとなかなか乗らない路線だろうし、八王子から高崎へ行けると行っても各駅停車しかなく本数も少ないのであまりメジャーな路線ではないかもしれない。都内や首都圏を通る路線としては、あまり脚光を浴びることがないのではないかという気もしなくもない。
そんな八高線だが、今年2014年で全線開業80周年という節目の年となっている。各種イベントが企画されたり、記念塗装になったキハ110が走ったりしている。
というわけで、ということでは全然ないのだがw、碓氷峠に久々に行ってみたくなり、高崎まで八高線で向かってみた。

平日朝ラッシュの八王子駅、9時を回ってピークは過ぎた頃だろうが、まだまだ人の数は多い。八高線ホームの1番線へ向かう。まずは9時8分発の川越線直通川越行きに乗って高麗川へ向かい、そこで高崎行きの気動車列車に乗り換える。
向かいの2番線は中央線ホームだし、八高線自体も4両編成と短いので東京寄りの片面を借りているという肩身の狭い状態。まるでJRのホームの端に間借りしているローカル私鉄みたいな印象。
全線単線だし八王子が1番線しか入れないため、隣の北八王子との間には一列車しか進入できない。平日朝ラッシュの八王子駅、単線とはいえさすがにラッシュ対応である程度の本数になるため、折り返しの時間は短い。停車するとドア全開、八高線は通年半自動ドア扱いなので乗客自らドアを開閉するが、さすがに閉まる暇はなく発車まであけっぱである。八王子へ向かう客もさることながら、北八王子など沿線には工場などが多いことから、逆に八高線に乗り込む乗客もかなり多い。
数分間の停車のうちに吊革まで乗客の手で埋まり、満員ではないがそれなりな混雑で八王子を後にする。あまり旅らしくない始まり方だろうが、後先考えるとこの列車に乗るしかなかった。途中高麗川を境に八王子が電化、高崎側が非電化となっているため、全線通しの列車がなく高麗川で必ず乗り換えとなるが、接続はさっぱりである。20、30分待ちはざらで、時刻表を見ると乗りたい列車が行った後にこちらの列車が到着なんてこともある。それに非電化区間は下手すると1時間以上列車がない。だから全線八高線で移動しようと思うと、早めの行動をするほかない。

中央線から分かれ、左カーブして北に向かう。浅川を渡る。浅川、多摩川といった川に囲まれ、農地が点在しのびのびとした感じの多摩地域らしい光景が続く。
北八王子で一気に人が降りる。駅周辺は工場でそこへの通勤での利用がメインのようだ。ここで一気に空くが座席は埋まったままで立ってる人もいるので、そんなにがら空きでもない。単線で本数も少ないものの、都内ということもあり健闘していると思う。
しかし、ようやく一部電化されたとはいえ、相変わらずこの路線は都内唯一の「地方交通線」である。八高線以外ではまず気にすることがないが、運賃が少し高く設定されている。駅には運賃しか書いてないから分かりにくいが、市販の時刻表の路線図では明確に区別され、通常の幹線が黒い線で描いてあるが地方交通線は青色の線で描いてある。都内で唯一の青線は非常に目立つ存在であるwww

小宮で最初の行き違い。安全側線がないようだが、その分か行き違い線路は長い。家並みを見ながら坂を下り多摩川を渡る。自然が適度にあって景色は良いしギスギスした感じがしない。
青梅線を越えて拝島へ。ここも八王子と並ぶターミナル駅で乗降が多い。ホームには列が出来ていて車内が一気に入れ替わった。この辺りまでは周囲の路線と同様、都内の通勤路線といった趣である。

IMG_7743.JPG

八高線の209系3000番台

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR東日本, ローカル線, 八高線, 埼玉, 東京, 群馬, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です