八高線の旅(6)

寄居を出た八高線の旅、群馬県がだいぶ近づいてきた。少しだけ秩父鉄道と複線のように並走、ここでもだが、あちらは電化されている。しばらくすると秩父鉄道が右カーブして分岐するが、こちらは北へ向けて直進する。秩父鉄道は分かれた先に桜沢駅が見えるが、こちらはしばらく駅はない。今まで越えてきた山は完全に西に後退し、平野部を快走する。
用土に停車、駅前は田圃でのどかなもんだ。松久、さあて、田んぼの中に入ったことだし私も農場の世話でもしておこうwww って本当の農場ではなくてゲームの話ですが?www最近流行り?のヘイデイです。
町に入り、児玉。児玉町の中心、しかしこのあたり八高線でも乗客の少ない区間である。車窓右手に赤城山っぽい山が見え始める。群馬県に近づいたとともに関東平野ももうすぐ終わりのサインだ。ネギ畑を見ながら丹荘、埼玉っていうとやっぱり深谷ネギか。

IMG_7777

埼玉県はここまでで、この先神流川を渡って群馬県に入る。八王子から東京都心を通らずに群馬県に入った。まあ、だから八高線な訳だが。。。藤岡市に入り、群馬藤岡に停車。このあたりからは高崎が近いこともあってか乗る人が増えて車内が少し混んでくる。藤岡市の中心部ということもあるだろう。駅前は小ぶりながらビジネスホテルなんかがある。
上越新幹線が斜めに交差、次いで上信越自動車道をくぐる。ドライブする身にとっては高崎に近づいてきたことが分かるのではないだろうかw。上信越道をくぐるとほどなくして北藤岡。八高線の駅としては最後の駅、となるだろうか。というのも駅を出てすぐに高崎線に合流し、ここから高崎まで同線を走行するため。合流に合わせるようにホームは左にカーブしており、右側から直線で高崎線の線路が通っている。しかし高崎線にはホームが設置されておらずすべての電車が通過する。なので八高線と高崎線の乗り換えは、ここから一つ乗った先の倉賀野まで行かなければならない。無駄な感じがするところではあるが、両線の合流部分は畑や道路だったりですぐにホームが建設できそうな環境ではないようだ。

北藤岡を発車して高崎線に入る。首都圏通勤路線の一つ高崎線、単線、非電化の路線だったのが、一気に複線電化の路線に様変わりする。こちらはディーゼルカーなので架線は使わないものの、高崎線の列車に合わせてかここからはちょっとばかりスピードが上がるようだ。トラス橋で烏川を渡る。少し離れた上り線にE233系が走っているのが見える。こちらはたったの2両編成だが、あちらは10両編成である。
川を渡って上下線が再び接近し、倉賀野。高崎線の駅なのでさすがはホームが長い。
上毛の山々が良く見えるようになってきた。高崎車両センターの支所を過ぎる。107系、115系など高崎周辺の普通列車に使用される各車両が多数留置されているのが見える。八王子からの旅も終わり、到着放送が入り、上越新幹線をくぐって終点高崎に到着である。八高線は2番・4番線ホームの倉賀野寄りに設けられた専用の3番線ホームに発着する。他のホームは高崎線などが発着するので長く広いが、八高線専用の3番線は短く狭いし、端っこなので階段からも遠い。まさに「離れ」という感じだ。八王子駅でもそうだが立場的に(?)致し方ない所なのだろうか、肩身の狭い状態なのが否めない。ちょうど向かい側1番線の「離れ」には、ここを起点とする上信電鉄の0番線がある。

IMG_7785

IMG_7786

IMG_7788

 

IMG_7789

反対側の4番線ホーム。高崎線が停車する。

 

IMG_7787

1番線の先にある上信電鉄の0番線

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR東日本, ローカル線, 八高線, 埼玉, 東京, 群馬, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です