京王 二代目5000系登場

番組の途中ですが…(笑)

京王電鉄では、来年の春から座席指定列車を運行予定ですが、そちらに使用予定の新型車両5000系が、今年9月から運行を開始しています。

まだ数が少なく、当初は割と限られた運用になっていたことも有りなかなか目撃することができませんでしたが、このほど営業列車に使われているところを偶然、捉えることができました。

昭和38年に登場し、名車として親しまれた5000系の称号を引き継ぎ、二代目5000系とも呼ばれるこの車両。京王線で初めての座席指定列車と、通勤輸送の両方に使用できるよう、クロス、ロングの転換ができる座席を京王で初めて採用しています。

高尾駅に入線する各停高尾山口行きの5000系。京王線は通勤電車ということで直線的な形状が多かったですが、5000系ではスピード感を意識してか流線型のデザインになっているのが特徴です。

今回は実際乗らなかったのですが(笑)、人が少なかったのでちょっと失礼して外から車内の様子を。

まだ普通の列車に使われているので、座席はロングシート状態での運行です。ただし、クロスシートにすること前提なので、他の路線の特急車両のものと同じように背もたれが高く、頭にあたる位置には枕、肘掛までちゃんとついています。特急も含めてすべてロングシートの通勤車両しかなかった京王にとっては初めての設備です。座席の色は落ち着いた感じで良いですね。

また電源のコンセントがすべての座席に設置されているそうです。新幹線や特急車両でも標準になりつつありますがPCやスマホを持ち歩くのが当たり前の今では、嬉しい設備ですね。

トイレまでついていたらもう完璧ですが、そこまではついていません。もっとも京王線の運行距離では、そこまでいらないか…(笑)

一般の列車にも使用されるので、外見だけみると4ドアのありふれた通勤電車の外観で9000系と大きく変わらない印象です。クロスシート状態にしたときに柱が気にならないようにしたのか、窓の形がちょっと変わった感じです。

筆者は上り準特急に乗るつもりだったのですが、これもたまたま!高尾山の緑にラッピングされた8000系がやってきました。思いがけないツーショットです。

まだ座席指定列車の運行ダイヤや愛称など、詳細は発表されていませんが、乗り入れしている都営新宿線でも試運転を行ったようで、新宿発だけでなく乗り入れの列車も出来るのでしょうか? 西武鉄道でも地下鉄・東急線に乗り入れる座席指定のS-TRAINが運行されていることだし、地下鉄乗り入れも不思議ではない話です。

2008年から小田急ロマンスカーが地下鉄千代田線に乗り入れたのを筆頭に、東武東上線でTJライナー、西武鉄道のS-TRAINと、近年は座っての通勤、帰宅を実現すべく、通勤路線・地下鉄での座席指定列車がトレンドになってきました。小田急ロマンスカーは時間があったときに何度か乗ったことがありますが、結構人気があるのか満席近くまで埋まっていることが多く、本数も運行開始当初より増えています。追加料金はかかりますが、煩わしい満員電車から解放されて、ゆったりとした車内で座って帰れるというのは、やはり気持ちの良いものです。

来年春の座席指定列車の運行開始が待ち遠しいですね。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 未分類   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です