紀伊半島一周の旅(6)

最終日を迎えた紀伊半島の旅、今日は新宮に行って熊野速玉大社のあと、新宮12時44分発の特急南紀6号で紀伊半島東側を回って帰京する。

紀伊勝浦駅、コンコースには紀伊半島の描かれたタイルがあったり、通路が那智の大社をイメージした装飾がされるなど特徴的。

8時43分発の新宮行き普通列車に乗る。住宅地を走って紀伊天満、那智とすぎる。那智までは、昨日もバスで通ったところだ。この辺は駅感があまり長くない。行き違い待ちで長く止まったので少し写真を撮る。

那智の玄関口らしく風格のある佇まい。以前は特急も停車していたそうだが今は普通列車しか停車しない。那智へのバスもここに止まるものの、那智観光の拠点も今は紀伊勝浦となっている。

海沿いを通過して宇久井、三輪崎と過ぎる。工事区間だろうか、途中徐行したがうまい具合に海沿いで、ゆっくりと景色を堪能できた。旅行中これでもかというほど見た紀伊半島の海も、今日でお別れである。

海から少し離れて街に入り、新宮に到着。新宮市の中心となる駅で、紀勢本線はここを境に大阪側が電化、名古屋側が非電化となり、路線の管轄もJR西日本、JR東海の境界ともなっている。

特急くろしおと普通列車はここで折り返しとなるためターミナル駅のようになっており、構内は広い。

駅周辺は大型スーパーもあるなど新宮の市街地で栄えている。駅前からは、東京方面への高速バスも発着する。

駅前には新宮鉄道100周年の記念碑がある。紀伊勝浦〜新宮間は、1912年から翌13年にかけて私鉄の新宮鉄道として開業した区間で、後に国有化されて紀勢本線の一部となった。紀勢本線が全通したのは戦後、1959年のことである。

熊野速玉大社に参拝する。昨日の那智大社が山の上にあるのとは異なり、川沿いの平地にあり、歩いての参拝はしやすい。ただ、あまり訪れる人がいないのか境内は人の姿があまりなく、神社周辺も少し寂しい感じがする。もっともそんなことを言うのも変だろうし、これくらい静かな方が落ち着くというものだろう。熊野三山の一つらしく、社殿は立派である。昨日那智は工事中だったが、ここはしっかりその姿を拝めた。

大社の近くを通る国道42号線沿いを歩く。街の中心近くで土産物屋や飲食店などが点在する。初日の御坊から見ている国道42号線、距離標を見ると浜松から266kmと書いてありまた驚く。ルートとしては浜松から渥美半島を通り、伊良湖岬で伊勢湾フェリーの航路で鳥羽に出てそこから紀伊半島を回るようになっている。実は以前浜松から伊良湖まで、車で走ったことがあったが、そこが国道42号だということは覚えていなかった。

大阪王将でお昼にした。関西は本当に王将が多く主要な駅のエリアにはほぼ必ずある。

新宮駅に戻り12時44分の特急南紀に乗り込む。はじめての紀伊半島だったが良い旅だった。伊勢に七度、熊野に三度と言われるそうだが、これはもうまた来るしかないな!今のところ、伊勢に三度、熊野に一度だ。

新宮駅構内。多くの列車の拠点となっており側線も含めて構内は広い。ホームには、洗面台があった。今となってはちょっと珍しくみえるが、夜行列車の多かった昔は主要な駅でよくみられた設備。国鉄時代は夜行の普通列車も数多かったことだろうがやがて本数は激減した。紀勢本線は東海道線などとともに平成に入っても夜行の普通列車が走る数少ない路線であった。以前は新大阪から新宮まで夜行の普通列車があったが、平成12年にわ廃止されたそうである。

特急南紀6号が入線、いよいよこれで紀伊半島を後にする。少し寂しい気もするが、いつかまた来ます。ありがとう。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: JR西日本, 和歌山, 紀勢本線, 近畿   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です