伊勢路(1)

IMG_3969

IMG_3967

名古屋へ戻り近鉄のりばへ向かう。あおなみ線は駅西側にあるが他の私鉄は東側と正反対なので、Uターンするような大迂回を強いられる。ドラクエとかなら隠し通路でもありそうだがここは現実世界、やはりないようだ(笑)。まあ、大多数の人は名古屋に出られれば事足りるということなのだろうか。
ともあれ近鉄乗り場に到着、14時21分発宇治山田行き急行に乗る。特急が速くて快適なのは言うまでもないが、急行もかなり運転されている。伊勢のターミナルである宇治山田までで特急との差は20分程だし、トイレ付きクロスシートが基本なので特急料金なしでもそれなりの恩恵を受けられる。昼間は20分に1本、うち1時間に1本が宇治山田直通。あとは松阪止まりだが、途中で大阪難波からの急行が合流するのでそれに連絡する列車もある。
近鉄名古屋駅は地下駅、普通から特急まで乗り場が分かれ広々としている。それに東京に比べると、やっぱり人の数が全然違う。さすがに新幹線などで遠距離からの乗客も多いJR側の人数は多いが、沿線の輸送にほぼ徹する私鉄のターミナルは余裕がある。東京なら列車が着く度に改札付近や階段付近で渋滞するが、ここではそんなこともほとんどないようだ。ホームにもほとんど人が溜まることはない。
ここでは列車による新聞の輸送も行われている。ホームには新聞を降ろしてくるためのダクトのでっかいのみたいな設備があり、そいつを降りて来た新聞を台車に載せて列車に積み込む光景を見ることができる。そういえば近鉄には伊勢周辺の魚を運ぶ行商のための鮮魚専用列車なるものがある。普通の列車に魚を多量に持ち込んでは臭いの問題が出てしまうことから、専用の車両を仕立てたものだ。JRを除く私鉄では日本一の路線規模を誇る近鉄、沿線は都市だけでなく山も海も何でもありだ。その地に合わせた列車の活用がされていて興味深い。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 中部, 名古屋線, 愛知, 近畿日本鉄道, 都市近郊   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です