伊勢路(2)

IMG_3799

すぐに地下トンネルを出て、JR関西本線、先ほど乗ったあおなみ線と並行して進む。烏森からはJR共々高架線となり見晴らしが良い。JRとは若干経路が違うが並行しており競合しているが、昔から本数が多く運賃の安い近鉄が未だに有利なようだ。
最初の停車駅は蟹江、普通電車と連絡するためか結構な人が降りた。急行は6両編成で乗客も多いが、普通は名古屋近郊であっても2、3両編成しかなく、普通しか止まらない駅のホームは大変短い。東京ではちょっと考えられないか。また、この辺りは海抜ゼロメートル地帯として知られる。次の停車駅、弥富は海抜が海面よりも低く日本一低い駅と言われている。注ぐ川も多く、頻繁に鉄橋を渡る。昔から伊勢湾台風など被害に見舞われてきた地域であるが、水害があったら本当にひとたまりもないだろう。
弥富で愛知県が終わり、再び関西本線が寄り添って来て長い鉄橋で木曽川を渡る。ここから先は三重県、長島を通過する。長島温泉があり、高速のインターもあるので名前はそれなりに知られているかと思う。だが駅前に温泉旅館があって賑わってるかと思うとちょっと裏切られるし、急行も止まらないので駅自体もごく普通といった所。温泉施設は駅からだいぶ南下した湾岸部で、伊勢湾岸道の湾岸長島インター近くにナガシマスパーランドがありお台場みたいな感じになっているらしい(?)。木曽川と長良川に挟まれた狭い所で、通過するとすぐまた長い鉄橋で長良川を渡る。このあたりは本当に鉄橋が多い。
左に大きくカーブして桑名。養老鉄道、三岐鉄道と接続する拠点駅で乙特急も停車する。路線網が大変広く、特急の多い近鉄。停車駅の数で甲乙分けるのも近鉄らしい(但し駅などの案内上はどちらも「特急」)。今年になって名阪甲特急が津に停車し、名阪間ノンストップが崩れたのはちょっと残念な所。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 三重, 中部, 名古屋線, 愛知, 近畿日本鉄道, 都市近郊   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です