伊勢路(3)

IMG_3794

桑名を過ぎ、富田、四日市と進む。四日市は三重県で最大規模の都市。駅も名古屋に次ぐ、名古屋線のコアとも言うべき駅で湯の山線、内部線、八王子線が他に乗り入れ、乙特急も停車する。駅には近鉄百貨店が隣接し、周囲はビルやホテルなどが林立して新幹線停車駅さながらの光景である。乗客の入れ替わりも激しく、午後3時とあって買い物などの帰りの客が一気に乗ってきた。ちなみにJRも海側に離れた場所に四日市駅があるが町の中心は近鉄の駅の方であり、JRの駅は小さく乗客も少ない。
日本有数の石油化学コンビナートを抱える都市であり、関連の施設が多数見えてくる。関連して塩浜付近では貨物線の線路も並行しており、タンク車を目にすることもできる。名古屋近郊とあって市街地がほぼ途切れず続いているが、田園風景も車窓を占めるようになる。駅の周りが発展していて駅到着前に突如住宅が増える感じである。伊勢若松では特急に追い抜かれる。速度も自慢の近鉄、京急の快特とタメくらいに速くあっという間に通過する。鈴鹿市方面へ向かう鈴鹿線が分岐するが、鈴鹿といえばF1ファンのメッカ、サーキットはちょっと離れた所にあるが周囲にはいくつか鉄道の駅があり、開催時はごった返すことだろう。一番近いのは伊勢鉄道の鈴鹿サーキット稲生駅で、こちらはサーキット名も冠しているが、駅自体は小さく(普段は無人駅)、レース時の混雑を考慮した造りにはなっていないようである。次は乙特急停車駅の白子、鈴鹿サーキットの最寄り駅の一つであり、駅からはバスで行くことができる。特急停車駅らしく駅周辺は賑やかだ。この先、江戸橋までしばらく飛ばし100kmくらいで快走、その次は日本一短い駅名としても有名な津。規模的には四日市に一歩譲っている感はあるが、県庁所在地で賑わっている。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 三重, 中部, 名古屋線, 近畿日本鉄道, 都市近郊   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です