伊勢路(4)

IMG_3852

IMG_3808

IMG_3813

桃園を過ぎて川を渡ると右側に単線の線路が分岐、大阪線への短絡線で名阪特急が通る。その後右から大阪線が合流してきて伊勢中川。両線合流するため構内は広く、また一部を除き両側にホームがあり急行も両側のドアを開ける。一方の当駅止まりがもう一方から伊勢方面へ直通する列車に連絡することが多い。
名古屋線、大阪線ともここまでで、この先は山田線となる。急行はこの先松阪、伊勢市、宇治山田と停車する。松阪牛で全国に知られる松阪、しかしまあ実際行ってみるとそんなに牛、牛という雰囲気はない。まあ、電車に牛が乗って来られても困るがw。山田線は直線が多く、駅付近の住宅以外は目立つものも少なく開放感がある。通過区間も長いので気持ちがよい。ただ、ダイヤは一杯らしく速度はあまり乗っていない。途中先行の普通に追いついて徐行した。
伊勢の町に入り、JR参宮線と合流して伊勢市、高架に上がって右カーブするとすぐに終点の宇治山田である。内宮を始め各所へのバスがあり、伊勢観光の拠点になっている。駅舎は1931年に出来たもので旧式のターミナル駅らしい特徴的な外観、内装を持つ。駅は拠点という感じがするものの、街は隣の伊勢市駅共々シャッターが目立ってしまっている。外宮である豊受大神宮への最寄り駅でもあり、お伊勢さんは外宮、内宮とお参りするのが習わしと言われている。それならもっと賑わっていても良いはずだが、皆直接内宮へ行ってしまうのか外宮の参拝者自体があまり多くないようだ。外宮は休日でもさほど混雑していない。
外宮は歩いて10分程、4時になってしまったので早々と外宮へ。参拝時間が決まっており10月は午後5時まで。正宮をお参りする。前回来た時は別宮も含めてゆっくりお参りした。深い緑の中を歩けて、本当に日常から離れられる場所である。
夕食をとって宿へ。移動に少々時間がかかったものでちと忙しかったなぁ。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: ローカル線, 三重, 中部, 名古屋線, 山田線, 近畿日本鉄道   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です