伊勢路(5)

IMG_3857

IMG_3861

IMG_3920

この日は寒冷前線が日本列島を通過するとの天気予報、ちょっと心配だったが、意外と夜のうちに強く降ってしまったのか(夜中になんかゴロゴロなってたが)朝見てみると小降りになっていた。この日は午前中内宮参拝、その後賢島へ向かうつもりでいたが予定通り運びそうである。お伊勢さんのお力かもしれない。
朝食を済ませて宇治山田駅へ歩き、バスで内宮へ向かう。外宮は駅や町に近いが、内宮はちょっと離れている。駅でいうと隣の五十鈴川(いすずがわ)が最寄り駅だが、そこからでもバスでないとちょっと遠いし、そこの列車・バスとも本数は少ないので宇治山田からの方が行きやすい。
宇治橋で五十鈴川を渡り、正宮へと歩く。休日ともなれば大賑わいだが、今日は平日だしこの天気なので参拝者は少なかった。それでもやはりお伊勢さん、一定の人は来ている。来年には二十五年に一度の式年遷宮を控えた伊勢神宮、準備が着々と進む。
おかげ横丁で赤福購入、内宮前から再びバスに乗って五十鈴川駅へ。ここから再び近鉄に乗り終点の賢島を目指すことにする。
内宮最寄り駅なのだが、宇治山田で折り返す列車が多く本数は少ない。特急も一部停車するし観光客を見込んでか駅自体は大きいが、観光客の少ない平日は閑散としているようだ。ホームに上がると誰もいない。雨でちょっと肌寒いし待合室で待つとしよう。回送列車が来ることがあり割と頻繁に列車の往来があるが、当然誰も乗ってないしドアも開けてはくれない。多分に漏れずホームには伊勢の各駅で見られる赤福ベンチが並ぶが、失礼ながら誰もいない駅で目にするとなんか空しいものを感じる。ここの改札口は今も自動ではなく、駅員にはんこを押してもらう。昔はハサミを入れてもらったものだが、いつからかはんこが主流になっている。
到着時刻が近づき、ホームに人が少し集まってきて賢島行き普通が到着。終点賢島を目指す。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: ローカル線, 三重, 中部, 近畿日本鉄道, 鳥羽線   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です