熱田神宮へ

一泊二日で久しぶりに名古屋へ行くことにした。このところ色々あって泊りがけで遠くになかなか行っておらず、かなり久々な感じだった。泊まりは、冬に紀伊半島に行って以来だったか。

新幹線で名古屋へ。名古屋といえばいつもお世話になっている矢場とんの味噌カツでまずエネルギー補給。疲れ気味の体にもしみる味!

この日の前後、東海地方はあいにくの天気。天気によって行き先は変えようと思ったが幸い大雨にはならず、曇天だったが日差しも強くなく(少々蒸し暑かったが)比較的過ごしやすい気候。まずは熱田神宮に行くことにした。

熱田神宮はJR(東海道線)、名鉄で行けるが、名鉄の方(神宮前駅)がより近く、停車する列車の本数も多くて行きやすいだろう。JRは熱田駅が最寄駅だが少し歩く上、普通列車しか止まらないので昼間の本数は少なめだ(15分間隔)。名鉄の神宮前駅は全列車が停車するので、特急券不要の列車ならどれに乗ってもいけて便利である。ちなみに神宮前駅では、豊橋方面(名古屋本線)、中部国際空港・知多半島方面(常滑線)に分かれるが、どちらも停車するので乗り間違えの心配も無用。また、後で乗車するが地下鉄名城線も神宮の周りを通っているので、栄など都心へのアクセスも便利である。

名鉄名古屋駅は、JR名古屋駅の東隣の地下にある。言うまでもなく名鉄最大のターミナル駅で、地上には名鉄百貨店や名鉄グランドホテルなどもある。ということで、さぞ駅も広く線路も多いターミナルと思ってしまうのだが、線路はたった二本、まるで途中駅と何ら変わらないような構造である。通過型ターミナルといわれるもの。「本線」である名古屋本線自体が豊橋〜岐阜間を結んでおり名古屋は通過点みたいなもので、他の路線でも名古屋を通り越して反対側の路線に乗り入れる列車が多い。そんな訳で、行き止まり式のターミナルにはなっていない。だが、名古屋周辺では路線が各方面に「タコ足」のように分岐しており、二線しかない駅でそれらの列車を捌かなくてはならない。ということで同じ線路にいろんな行き先、種別の電車がきて訳が分からないのがちょっと旅行者泣かせである。駅のホーム天井付近の案内板は方面ごとに非常に細かく分かれており、乗車位置も違っている。ようやく今年に入って駅を改築し、線路を四線に増強する計画が公表された。

とりあえず神宮前ならばどの列車でも良いので、気にせず乗ることにする。やってきたのは東岡崎行きの普通列車、列車は2両編成、名古屋駅を通るのに2両とつい思ってしまうが、名古屋で日中の普通列車ならそれでも問題ないのだろう。見ていると名古屋駅から乗る乗客も驚くほど少なく、座席も全部埋まらない状態で発車した。実に余裕がある。周囲を見れば近鉄名古屋線も普通列車は2〜3両編成、20分おきの運行である。乗客の絶対数が首都圏よりずっと少なく、そんな中でもやはり特急や急行を利用して主要駅の間を移動する乗客が多いため、普通列車の乗客が必然的に少なくなるのだろう。後で乗車するが、都心の地下鉄はさすがに本数が多いものの、こちらも昼間は東京と比べれば車内は余裕があるように見える。

名鉄名古屋を発車すると地下トンネルを出て、山王、金山と進んでいく。山王駅はかつて「ナゴヤ球場前」という名前だった。ファンの皆様には怒られそうだが、子供の頃はナゴヤドームの最寄駅だとてっきり勘違いしていた。(苦笑)

JR中央線と東海道線に挟まれる形で金山へ。いまでこそ「金山総合駅」として名古屋の南側のターミナルとして重要な位置を占めているが、平成元年まで、東海道線にホームはなく通過していた。名鉄は金山を過ぎると一駅だけ複々線になる。名古屋〜神宮前間は本線(豊橋方面)と常滑線(空港・知多方面)の列車が重複しており、本数が非常に多く過密ダイヤである。この区間は複々線化されたものの、今でも郊外方面からの列車全てが名古屋まで入ることはできず、一部金山発着の列車がある。

というわけで普通列車で3つ目の神宮前に到着、短かったが普段乗らない私鉄普通列車も良いな。駅ビルもある主要駅。駅を出ると道路の向こうに熱田神宮の緑が広がっている。

乗ってきた3100系2両編成の普通列車

6000系、河和行き特急。昼間の河和方面の特急は通勤電車が主力。
名鉄といえば赤い電車だが最近は無塗装のステンレス車が増えてきた。今年からは新型車両9500系も登場する。

新旧外観の混結も増えたなぁ

東門から入ることもできるが、せっかくなので足を伸ばして正門である南門へ。ちょっと蒸し暑かったが、境内は緑に囲まれて風もあり心地よかった。

神鶏さまに出迎えられる。拝むというよりカメラを向ける対象と化しているが…

本殿をお参りして、茶店で小休憩。ちょっと汗ばんだ体にちょうど良い。

茶店の横に池には立派な亀石がある。見事に亀と思うほどの形。

平日ということで人は少なめかと思うが、それでもそれなりに参拝者がいて、賑わっていた。

西門を出て伏見通りを歩き、神宮西駅から地下鉄名城線で栄に出るとしよう。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 未分類   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です