名城線で栄へ

西門を出て伏見通りを歩き、神宮西駅から地下鉄名城線で栄に出る。

場所柄もあるのか、乗客はあまり多くなく平日の昼間はほとんど人がおらず静かだった。ちなみに他の駅でも感じたが、古い駅はどうも東京の地下鉄と比べると、駅ホーム、コンコースとも少々薄暗く感じる。電車は新型になっていて良いのだが…。リニューアルも進めてはいるようなので、今後に期待したいところ。

名城線は最大の繁華街、栄を中心に名古屋市内を一周する環状線となっている。全長26.4kmを28駅で結び、一周50分程度、山手線よりは短いもののそれなりな長さではある。路線自体は昭和40年代から存在し名古屋で二番目の路線と古いが、長らく栄や金山を含む西側の部分しか出来ておらず、東側が完成して環状になったのは平成16年のこと。日本の地下鉄で完全な環状運転をするのは初めてとなる(大江戸線も環状と言われていたが、実際には都庁前駅で折り返しているため)。なお、途中の金山では名古屋港に向かう路線(名港線)が分かれており、昼間は環状運転する電車と、途中の大曽根で折り返し金山経由で名古屋港まで乗り入れる電車が各10分おきに運行されている。そのため都心部を通る西側の金山〜大曽根間は5分間隔だが、それ以外の区間は10分間隔となる。ということで山手線とは違い環状運転する電車ばかりではない。どちらかというと東側は郊外寄りではあるので、利用実態に見合った本数設定とも言える。

ちょっと変わっていると思うのは、環状運転の表現が「外回り」・「内回り」ではなく、「右回り」・「左回り」という言い方をしているところ。英語表記では、右回りを「clockwise(時計回り)」、左回りを「counterclockwise(反時計周り)」と表現している。でも直感的にわかりやすくて良いと思う。

ということで神宮西駅から右回りの電車に乗り栄へ向かう。初期に開業した東山線、名城線と乗り入れの名港線は車両が小さく、15m級3ドアの6両編成しかない。東京でいえば銀座線とほぼ同じである。そのため東西に結び名古屋駅を通る東山線は、銀座線に負けないくらい混雑している。特に都心部では昼間でも乗客が多い。一方の名城線も都心部を南北に通る路線だが、朝夕は混雑するようだが昼間に関しては銀座線と比べると相当空いている。

神宮前駅では10分間隔だったが普通に空席があり、金山から本格的に都心に入る感じになるが、名港線の乗り入れで本数が倍になるためか乗客が増えても混雑はしなかった。上前津では鶴舞線と接続しており乗り換え客が多いようで、ここ上前津から栄あたりが一番乗客が多いと感じた。ちょうど電車で後ろ(金山寄り)の方に乗っていて、鶴舞線との乗り換え通路が後ろの方にあるのも要因だろう。それでも昼間は気になる程の混雑ではなく快適に思えた。まあこんなことを言うのも何だが、余裕があるというのは羨ましいことだ。

10分少々乗って栄に到着、少しではあったが名古屋の地下鉄見聞みたいな感じだった。全線乗っても良かったが名城線・名港線は全線地下だ。まあ、またいずれ。栄駅は東山線と交差しており階段を上がってすぐ乗り換えができるが、両線を結ぶ階段は中二階みたいなところで複雑に交錯していてなんだか昔の駅らしい。東山線は島式ホーム、名城線は相対式ホームなのも理由だろうが。東山線のホームを経由して階段を上がると、改札を出て栄の地下街に出る。言わずと知れた大規模な地下街だ。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 未分類   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です