東武野田線新車の話題

2-71n1

2-71n2

これほどまでに東武野田線という路線にスポットライトが当たったこともなかろう。もはや「歴史的瞬間」といってもいい。
東武野田線に来年度から、新車60000系が投入されることが公式発表された。沿線やファンの間で相当な反響を呼んでいるようだ。ある所では、東武野田線への新車投入がどれほど凄いことか例えて言うと、というような話題まで出たとか。私はYahooニュースのトップページに載っていただけでも、十分凄いと思ったが。
東武野田線は、それほどまでに新車が投入されなかった。各駅停車しかないが6両編成の電車が5~10分くらいの運転間隔で走っている、東京周縁部の通勤路線である。しかし車両はといえば、みな伊勢崎線か東上線の中古車。今の車両は全て8000系だが、これは昭和38年~58年に投入された車両で(来年でもうデビュー50周年になるのか)、伊勢崎線・東上線では引退寸前なほどに減っている。電車の高性能化が進んだ頃の設計なので性能や乗り心地はそう悪くないが、野田線では2004年くらいまで、戦前~戦後間もない頃に投入された旧型車の足回りを流用した車両が普通に走っており、性能面、乗り心地の面でも相当な格差があった。
2005年から50000系の大量増備で8000系の廃車を進めた東武、野田線にはそれをベースに開発した60000系を投入する。車内無線LAN利用可能というのも目玉だ。東海道新幹線、つくばエクスプレスなどで実用化の例があるが、さらなる拡大に一役買うことになる。
写真は東上線の8000系とデビュー前の50000系。2004年、森林公園研修区一般公開の時に撮ったもの(懐かしい!)。50000系は2005年、東上線でデビューしたが、1996年〜2004年頃は東上線にも新車が入らなかったので、これも話題になった。多くの路線を抱える鉄道では、新車をあちこちに投入するのも大変なことだ。

Author Profile

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 千葉, 埼玉, 東武鉄道, 都市近郊, 野田線, 関東   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です