京王線の風景 2020年1月〜その4(下高井戸〜桜上水間)〜

高架化前の京王線沿線散歩も第四回を迎えました。今回は下高井戸から桜上水へ向かいます。

この辺りは線路の北側に道が続くので、そちらから行くと辿りやすいです。ただ、今回午後に北側から西に向かったため逆光になりやすかったですが。桜上水周辺は車庫が広がり、駅周辺の建物も高くないので遮るものが少なく北側から見るとモロ逆光でした…。そのうち別のタイミングでもまた回ってみようと思います。


下高井戸駅から線路北側の沿線道路を歩きます。古き良き私鉄沿線の風景が続きます。電車の写真も撮りやすいですね。



桜上水駅に近づくと、道は北側に向けて斜めにそれていきます。線路との間の三角形の土地は高架化用地とされたようで、フェンスで仕切られています。
この少し先には京王線の車庫線が広がります。


途中で左に曲がって車庫線沿いの道にきました。手前側が桜上水駅となります。
高架化に際し線路のやりくりは出るのかもわかりませんが、スペースは確保しやすそうですね。



駅東側の大踏切から撮った桜上水駅ですが、逆光…うまくいけば屋根で避けられたかな。



踏切を通過する7000系下り特急。
もう当たり前の光景ではありますが、7000系はもともと各停のグリーン車置き換え用として投入されたので、特急に日常的に使われるようになるとは思いもしませんでしたね。それこそ下高井戸が橋上駅舎になる前、急行系の列車は基本的に6000系でしたからね…。6000系が大量生産されて急行系列車に集中的に使われたためですが、京王線は各停の方が5000系、7000系(その前は2000系などのグリーン車ですね)が見られて、味があったように思います。




上りの9000系が通過。9000系も8000系を抜いて京王最多の形式(総数264両)になってしまったな。数自体は6000系(304両)には及ばなかったものの、最多形式だった6000系の置き換え用ということで、オールマイティに運用され都営新宿線乗り入れもこなすなど以前の6000系の座はしっかり引き継いでいます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_5022-1024x768.jpg です




踏切を渡って線路の南側へ。こっちの方が撮りやすいな。
線路脇の道はこのまま上北沢、八幡山へと続きます。

桜上水駅は、下り線、上り線の順に現在同様の2面4線で高架化されるとともに、車庫線も高架化されるようです。小田急線の経堂駅に近いイメージでしょうか。
急行以下4種類の列車が止まり停車本数は多いのですが、それにしては乗降客が少なめでちょっと寂しい感じがします。桜上水の1日の乗降客数は3万8千人程度、快速・各停しか止まらない下高井戸、八幡山の方が1日4万人以上の乗り降りがあります。急行は昔から停車していますが、車庫があり乗務員交代があるのも関係しているのでしょうか。
八幡山や仙川はかつて各停しか止まらないのに乗客が多い駅で、2001年に快速が停車するようになってからはさらに伸びています。仙川は区間急行まで止まるようになりましたね。夕方ラッシュなどに運行される急行は通過してしまうので、それも止まってくれないでしょうか。(笑)




桜上水に停車中の9000系下り快速




駅の北側には車庫線が広がります。かつては桜上水検車区と工場もあり、もっと規模が大きかったはずですが、若葉台検車区に移転して縮小され、一部住宅展示場などに転用されたと思います。



9000系の快速が発車していきました。

高架化の区間はまだまだ続きます。次回は上北沢へ向かいます。

投稿者プロフィール

smith
学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。
最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。
あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。

どうぞお楽しみに!!!
カテゴリー: 未分類   作成者: smith パーマリンク

smith の紹介

学生時代に旅行好きから発展(?)して鉄道好きになり、かれこれ10年以上ヒマを見つけては主に乗り鉄を楽しんでいます。 最近は車両面などの関心も強まって少しずつ撮り鉄にもなりつつあります。興味対象についてはあまり限定せずに幅広く、程よくがモットー、のつもりでおりますが本ブログでどれくらい反映出来るか、果たしてどうでしょう?(笑)まあ基本旅中心なので主に行きたいと思う所ベースに選んでます。 あ、ちなみにハンドルネームの「smith」はちょうど自分が受験戦争前後だった頃にテレビでやっていたロボットアニメの影響(?)から、何気なく使ってるものです。。。 どうぞお楽しみに!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です