四国周遊

しばらく間が空いてしまいましたね。
気分転換に長旅しようと思い、四国たびきっぷを使って5日間四国へ行ってきました。
四国自体ほとんど初みたいなもんで、すごく新鮮でしたね。

行程ですがとりあえずJR完乗を目指しつつ、観光を入れたりちょっと私鉄乗ったりという感じです。

1日目
新幹線で岡山、快速マリンライナーで高松
さぬきうどん食べて高松築港から琴電琴平線で栗林公園へ行きそのまま公園散策。
でもって一個歩いて瓦町から琴電長尾線を全線制覇、終点長尾からJR高徳線は造田駅へ歩き(2km)、普通列車で志度へ移動
志度からは琴電志度線全線制覇と、途中八栗山観光。
志度線、琴平線で高松築港へ戻り、JR高松から予讃線で宇多津、またさぬきうどんを食して、宇多津泊。
JRは本四備讃線がこれで完乗。琴電が琴平線栗林公園〜琴電琴平間のみを残して完乗。

2日目
宇多津から特急南風で土讃線に入り高知県入り、御免から土佐くろしお鉄道のごめんなはり線制覇、奈半利から戻って高知、その後市内観光。土佐電気軌道一部乗車
夜は再び特急南風で土讃線制覇、そのまま土佐くろしおに 乗り入れて、終点宿毛泊。
土讃線、土佐くろしお鉄道がこれで完乗。土佐電気軌道は高知駅前〜はりまや橋の3区間のみ乗車。

3日目
宿毛から土佐くろしおで窪川まで戻り、予土線で宇和島、予讃線特急宇和海で伊予市へ移動。
同駅向かいにある郡中港から伊予鉄道に入り観光しつつ宿泊先の道後温泉へ移動したり夕食たべにいったりで市内線乗車。道後温泉泊
JRは予土線と、特急宇和海で通った内子線が完乗、伊予鉄道は郊外線完乗。

4日目
道後温泉から伊予鉄道市内線で松山駅へ。
予讃線(内子線経由)を伊予大洲まで戻り、そこから予讃線旧線経由で再び松山へ。
松山から予讃線特急しおかぜで多度津、そこから再び土讃線特急南風で琴平、こんぴらさんにお参り。
琴平から再び土讃線特急南風で阿波池田、徳島線特急剣山で徳島、鳴門線訪問後、牟岐線で阿南、阿南泊

伊予鉄道全線と予讃線、徳島線、鳴門線完乗。

5日目
阿南から牟岐線、阿佐海岸鉄道乗車、徳島へ戻り高徳線、高松から予讃線、瀬戸大橋線で本州に戻って茶屋町、宇野線宇野訪問、岡山戻り新幹線で帰路

牟岐線、高徳線、阿佐海岸鉄道完乗。
これで四国では琴電の一部と土佐電気鉄道の一部(というか大部分)以外は完乗した。
我ながら大泉洋(自分も好きなんですが)なりに過酷な旅だったかもしれない。まあ、これはこれで面白かった。次はもっとゆっくり行きたいが。

前に九州編書いたときにだいぶグダグダになってしまったので今回はもうちょい歯切れよく行きたいですな。頑張りマス…