松山へ

予土線で高知から愛媛県は宇和島へ出てきた。宇和島からは12時54発宇和海14号で予讃線を北上する。アンパンマン列車の3両編成、2号車に乗る。車内チャイムはアンパンマンのテーマソング、放送もアンパンマンの声が入る。車端の広告枠も天井の装飾もアンパンマン…

IMG_0080

北宇和島で予土線と分岐、予土線同様にこちらもしばらくは山間をいく。
トンネル抜けると海が見えてくる。伊予吉田に停車。しかし山ばかりで平野がほとんどない。なんか伊豆半島みたいだ。 トンネル多く、土讃線に負けてない。時々合間から遠くに海が見えたりする。

IMG_0083

 

IMG_0084

卯之町、このあたりから田んぼ広がって少し開けてくる。
減速し伊予石城で運転停車、下り特急を待ち合わせる。
八幡浜、特急停車駅らしい街。もっとも町並みはかなり古そうだが。ここから乗る人が数人いる。朝早かったこともあり、眠くなりうたたねする。景色は大きくは変わっていない。相変わらず山間の里を走っている。

 

IMG_0091

町に出て伊予大洲に停車、この先で予讃線旧線が分岐、特急を含むほとんどの列車は短絡ルートの新線に入る。
左隣に松山自動車道が並行している。暫定2車線で、狭い。
伊予大洲から一つ過ぎた新谷から路線名が内子線となるが、新谷駅自体なんの変哲もない中間駅。特急は普通に通過するだけだし意識することはない。一応運賃計算上、内子線は地方交通線なのでここでしっかり運賃計算の区分はあるが。元は予讃線旧線で伊予大洲から一つ過ぎた五郎駅から内子へ向かうだけのローカル線だったが、予讃線は海側を遠回りするルートであったことから内子経由の新ルートが計画されてそちらに組み入れられた。よって新ルートはひたすら山側を走行しており、トンネルも連続している。

内子。2面3線の高架駅で特急停車駅。ここから先は予讃線(新線)に戻る。内子を出ると長いトンネル連続、列車も高速で、ちょっと揺れる。ちょっと飛ばしすぎでは、と思う。
向井原で海側に出て旧線と合流、一つ先の伊予市に停車する。