上野東京ライン発表

10月30日にJR東日本から上野東京ラインの運行についてのプレスリリースが出ていました。もう開業迫ってるんですね〜
現在上野どまりの東北、高崎、常磐線を東京駅へ乗り入れさせるというプロジェクト、ふたを開けると東北、高崎線は一部の列車が東京駅乗り入れとともに、そのまま東海道線へ直通運転、周囲も特に気にしていたであろう常磐線の乗り入れは品川折り返しとなるようですが、東京駅乗り入れは立派に果たされることになります。東海道、東北、高崎線は同じ車両を使用できますが、常磐線は取手以北が交流電化で独自の車両を使用する必要があるため、車両増備でもしなければ品川まで引っ張るのがやっとといった所なのでしょう。とりあえずは都心乗り入れは果たされて利便性は多少なりとも上がりそうですかね。
さてさて気になるラッシュ時の本数、各線沿線ともこぞって「最大限に!」というような雰囲気がありましたが、これもピーク時で東北線、高崎線、常磐線とも1時間に5本ずつ、合計15本ということに落ち着いたようです。まあ計算上平均すれば4分毎(実際にきっちり4分毎になるかは不明)と結構な本数であり、過密ダイヤになり過ぎない程度に、無理なく調整といったところでしょうか。ほか、常磐線については普通列車以外に特急列車もかなりの本数が品川乗り入れとなるようです。
東海道線と東北、高崎線の直通運転、既に新宿経由の湘南新宿ラインが定着していますが、結局上野東京ライン側も直通運転基調になったんですね。実際の運行形態がどうなるかですが、やっぱり横浜や小田原から、東京駅経由、新宿駅経由両方の高崎行きや宇都宮行きが見られ、またその逆もあるということでしょうか。湘南新宿ラインに慣れている利用客にとっては、今の所高崎や宇都宮などの文字を見た時点で無条件に「この電車は渋谷、新宿を通る」と認識されるでしょうから、何かしら案内上の強調など工夫は必要でしょうね。

上野東京ライン

2014年度末の開業を目指して進んでいる上野〜東京間の「東北縦貫線」(前に取り上げた東北本線の東京駅乗り入れ計画ですな)。このほど愛称が「上野東京ライン」に決まったそうである。なんというか、そのまんまですな!まあ、先にあった「湘南新宿ライン」の乗りでしょうか。
ニュースネタにもなっていますが早速色々と懸念事項も囁かれているようですね。詳細は決まっていないでしょうが、なんたって今まで東京始発しかなかった東海道線が、東北線の乗り入れによってそちらと結ばれることになるでしょうから、まあ東京始発が減るであろうことと、小田原発(東京経由)宇都宮行きとか高崎行き(あるいはその逆)とかが出てくることになるんでしょうね。それも今は湘南新宿ラインによって、「新宿経由の似たような列車」はすでに走っておりますから、それとも区別しなくてはならないということでしょうね。

しかし、本来は東北・高崎線が上野止まりで、上野〜東京間で並行する路線のない京浜東北・山手線が鬼のように混むということで、東京に延伸することでそこの混雑を緩和するのが目的です。なので本来なら東京駅で折り返せばいいだけなんですが、いかんせん東京駅に東北本線折り返しのためのホームまで設置するスペースが多分もうない、というのがやっぱり理由なんでしょうか。なんで最初は品川にホームを増やして、東北線はそこで折り返すとかいう話もあったんじゃないかと思うんですが、そっちはどうなったんでしょう?横浜、小田原方面の乗り入れまで必要かどうかっていうと、微妙な気もしなくもないです。まあ選択肢が多いなりの利点はあるものの複雑化のデメリットの方もデカいような気がします。

今年は副都心線と東横線の乗り入れが始まりました(一番の目玉でしたね)。また、相鉄とJR横須賀線、東横線とを結ぶ「神奈川東部方面線」計画も進行し工事が既に進んでいます(前にも書いたがこれも全部完成すると、関連列車の運行系統は多分トンデモナく複雑に・・・)。数年後の首都圏の交通絵図はまあ、まさに「どこからでも、どこへでも行ける」ような状態にますますなっていくんでしょうが、果たして実際どう転ずるかどうか・・・。

SLばんえつ物語ほか

とタイトル書きつつも乗っていないのだが(汗)、郡山にて偶然撮影できたものから。前回の続きということで2005年当時の様子。

100_0109
言わずと知れた磐越西線のSL『ばんえつ物語』号。今日ももくもくしてますなぁ。

 

100_0111
こちらはキハ40系のジョイフルトレイン『ふるさと』、珍しいのに色々会ったなぁ。

 

100_0112
福島行きの東北本線719系。仙台周辺ではおなじみ。これで福島を目指す。

 

18きっぷユーザーならお分かりだろうがこの辺りは東北本線も含めて、1時間に1本くらいしか列車は来ない。磐越西線からの乗り換えだったが結構長いこと待った。
待っている間、通りすがりの人にどの列車に乗れば良いか尋ねられて少し話し込んだ。普段もっぱら車での移動で、ほとんど列車に乗ることがないらしかった。都会に住む者にとっては鉄道利用はまあ当たり前で生活の一部として組み込まれているような感じだが、地域によってはやはりそうとは限らないのだと強く感じた。