北摂の通勤路線

ふとしたことから大阪に移り住んで数ヶ月・・・何年とか言えないんやけどw
つーわけで普段は地下鉄御堂筋線を利用している。
大阪市営地下鉄の路線だが、まあ大阪というとまず誰しも使う地下鉄路線。メインストリート御堂筋に沿って走り、観光地もこれ一本で結構カバーできる。それ以前に通勤ラッシュが凄いのだが。
御堂筋線は北は吹田市の江坂から、新大阪、梅田、なんば、天王寺と経由して、堺市のなかもずへ至る路線。24.5kmを20の駅で結ぶ。また、北側の江坂では北大阪急行線と接続して相互乗り入れしており、千里中央まで運行される。江坂止まりの電車は基本的になく、途中止まり以外は千里中央ゆきなので実質そこが終点みたいなものである。事業者が変わるので運賃が違うが。

大阪の地下鉄ではもちろん、関西でも屈指の混雑路線である。混雑度的には数値は低いらしいが実際にラッシュ時間帯に乗って見ての混み具合は、生ぬるいものではない。朝ラッシュ、起点の千里中央発列車は結構凄まじい混雑で、途中から乗ると乗り切れずにドアにカバンを挟まれる光景もしばしば。新大阪まで行けば新幹線などの乗り換えと始発もあるためか、少しだけ楽になる。始発を待つ人が長い列を作っている。帰宅ラッシュも逆のパターンで、新大阪ではそこから乗る人や新大阪止まりに乗ってきた客やらがどばっとやってきて、千里中央方面ゆきはやはり混雑する。早い時間帯はそうでもないように見えるが、夜遅めになると出張帰りなども重なるためか、結構最悪な状態になることもあるw
西中島南方を過ぎ、淀川を渡ってトンネルに入り中津に着くと、そこからまたも始発がある。途中始発がやたらと多い路線だが、その理由は梅田に着けばわかる。電車がトンネルを抜けて梅田駅のホームにさしかかると、淀屋橋、本町方面へ向かう通勤客で、ホームが隅々まで埋めつくされているのをみて呆然とするw
電車を降りてホームを歩くのも一苦労、階段を上がって改札を向かうところには駅員が立っており、時に入場制限がされるほど。これだけの乗客を裁くには途中始発のカラ電車を設定するほかないというわけだ。帰宅ラッシュも朝と同じパターンなので中津止まり、新大阪止まりがあり、千里中央方面に帰りたい客にとっては中津止まりは邪魔なもので、特に梅田から帰る場合、中津といっても一つ隣の駅なので特にがっかりするw。

とまあ関西屈指の混雑路線でいつもは嫌々乗ってる人も多かろうが、先にも書いた通り大阪の拠点は大阪城や鶴橋など環状線の東側を除けばほぼ総なめにしているので通勤のみならず観光その他でも使える路線である。新大阪から南へ向かえば大阪都心の観光地へ出るわけだが、北へ向かっても(千里中央で乗り換えになるが)万博記念公園などあり郊外側のスポットも楽しい。

というわけでまあ南の方は通勤で乗るし、ディープな所はさておいてそれなりに足も運んだので、北の方へ向かってみるとしよう。

   
 

東三国〜江坂間、神崎川を渡る所。中津から先で地上に出る御堂筋線。新御堂筋に挟まれて走る。新御堂筋は交通量が多く車がひっきりなしに通るので、なかなかうまいこと電車を撮れないw
 

  

   江坂にやってきた。御堂筋線の終点で、ここから先は北大阪急行になる。現在は千里ニュータウン方面の通勤路線となっている同線だが、当初の目的は万博来場者輸送で会期中は会場の前(万国博中央口駅)まで路線があり、太陽の塔の目の前に到達できた。会期終了後に会場線が廃止され、千里中央が終点となり現在の姿になっている。千里中央からかつての会場である万博記念公園へは現在、後に開業した大阪モノレールでアクセスできる。

ちなみに日本一運賃が安い鉄道として知られ、長らく初乗りは大人でも80円だった。消費増税後に値上げされて今は90円だが、それでも安い。大阪市とは別立てで、通しで乗る乗客が多いのでそんなに実感はないかもしれないが。万博輸送でかなり回収出来たり、支出が割と少なかったことが理由らしい。

が、現在は千里中央から先箕面方面への路線延長計画が具体化している。ということで新線関連でなにかとオカネがかかるっちゅうことだが、どうなんだろうか。というか御堂筋線の混雑に拍車がかかるとしか思えないのだが。10両編成で運転本数も結構ギリギリである。大丈夫なんだろうか。

  

江坂を過ぎると名神高速を越える。江坂まで御堂筋線と一緒に高架を走ってきた新御堂筋の本線はここではアンダーパスしている。なので、道から電車を撮るならこのあたりなら被らない。まあ、どのみち道路に挟まれる関係上、ホームで撮るのが一番撮りやすいのだが。
  
ちょうど千里中央行きが通過していった。しかし名神をくぐった先は強烈な坂だ。千里丘陵に入っていくためかこの辺から起伏が激しくなるようだ。しかし関東からきた者にとっては環八周辺を連想するような景色。高速が通っていると用賀あたりが思い浮かぶw
  
緑地公園付近、大阪市交通局の21系電車、なかもず行き。

北大阪急行も自前の車両があるが、営業距離が短いので車両数は少なく、見られるのは乗り入れてくる大阪市(御堂筋線)の車両ばかりである。
  
  

 

緑地公園駅。江坂を出て最初の駅。しかし新御堂筋の歩道を歩いていても、さっぱり目立たない。

電車に乗ったことがあったのでだいたいこの辺だろうと思っていたが全然わからなかった。ふっと道路の中央側を見て「緑地公園駅」の看板がニョキッと出ているのでそれでやっと気づくレベル…。地図が充実した世の中とはいえ初めて乗る人にはトラップかもしれない。

  
駅から北へ少し歩くと服部緑地がある。広大な緑地公園である。もとはこの辺りも竹林だったらしい。開発で切り開かれた地域である。

   
21系に抜かれる。リニューアル車が増えてきた。

 

少し歩くと竹林に囲まれた昔ながらの家々が広がる。都会からちょっと田舎の方に、足を伸ばした感じがする。でもここから梅田まで一本でそんなにかからずに行ける好環境だ。マンションが建ってるのがそれを象徴しているかのようだ。
   

 二つ目の桃山台駅。団地に囲まれていかにもニュータウンの駅といった感じか。
 
  

桃山台を過ぎると次はもう終点千里中央。同駅だけ地下にあり、ちょうど電車が地上に出てきた。

 

北大阪急行が地下に潜ると視界が広がった気がする。目の前が千里中央の駅周辺。道路の行き先の標識がごちゃごちゃしている。中国自動車道が通っている。

  こんな石碑が立っていた。千里八景、だそうで。
   

 

というわけで千里中央に到着。てかここまで結局、歩いたんかいw やぁ、天気がいいし気分的に歩いて見たかったから…。

   

 

千里中央のシンボル、せんちゅうパル。作りがやけにヨーロッパ風…。

   
  

というわけでここから大阪モノレールに乗って万博記念公園へ。

万博会場の跡のでっかい公園だし来場者は今も多いようだ。前は遊園地のエキスポランドもあったが閉園している。ジェットコースターの事故がニュースでも報道された。

 

   
 やっと会えたねw

こんにちは❗️
  
いつも表ばかりが映されている彼。実は裏が違う顔だってのは、知らなかったw

屋根の一部もモニュメント的に残されている。
 エキスポ70パビリオン!45年前の熱気を感じられますw 

その時代には生まれていない筆者、1970年というと遠い過去のように思えますが、見てるとあんまり今と大きく変わらないような気もしますね。
 

天神橋筋商店街

大阪駅から環状線で一つ隣、天満駅から南北に伸びる商店街。すぐ隣を南北に走る天神橋筋に沿っており、その下を通る地下鉄堺筋線でも行くことができる。

日本一長い商店街として知られ、その全長は2.6kmに及ぶ。隣の天神橋筋を走る地下鉄堺筋線でいえば南から南森町、扇町、天神橋筋六丁目と3駅がすっぽり入ってしまう。これら3駅ならどこで降りてもすぐ東隣の道が商店街である。

キタやミナミなどとはまた違った趣が楽しめる。各種観光名所を回るのもいいが、スポットとして一度足を運んでおきたいところ。いや、いろいろありすぎて何回来ても足りないか…。

  

商店街近くを走る地下鉄堺筋線。

  天神橋1丁目側の商店街入り口。「日本一長〜い商店街」の文字が光る。ここからひたすら商店街が続くわけだ。商店街としては南が1丁目で、一番北の6丁目まであり実態としては別々の商店街である。

  

とりあえずごく普通のアーケード商店街、飲み屋あり、服屋あり、靴屋あり、書店あり、雑貨あり、なんでもありw

  

もうアメリカ村には行かせない!と張り合ってますなぁw ブランド古着店

  

   

 

しばらく歩くと曽根崎通(国道1号)と交差する。下を地下鉄谷町線、JR東西線が通る。堺筋線との交点で南森町駅がある(JRは大阪天満宮駅)。

  

  

3丁目までやってきた。商店街の中心部に入る感じ。スーパー玉出の看板が目立つ。

しかし、とにかく長い…

   

 

このあたりに地下鉄堺筋線の扇町駅がある。南森町駅からちょうど一駅歩いた形だ。

  

4丁目に入る。JRの天満駅近く。3丁目あたりまでは飲み屋などもありつつも衣類や雑貨など色々店があったが、このあたりからは飲食店の比率が高くなる。

   

  

 

キャベツ焼140円の文字に思わず胸踊る!

お好み焼とは似て非なる、また違った粉物!でも低カロリーで価格も安い。

豚肉入りのきゃべとんも210円!今回はそちらにした。

このあたりは本当に飲食店が多く色々入ってみたくなる。大阪トンテキも味わうw  

 

  

JR環状線天満駅、先のキャベツ焼は、駅を出てすぐのところ。

 

古い環状線の高架下にも店が並ぶ。雰囲気は良いが高架橋のくたびれ具合がハンパない。

 

 

まだまだ続く商店街!天五商店街、ついに5丁目に入った!

4丁目は飲食店が多かったがこのあたりからまた衣料、雑貨などの店が増えてくる。対象年齢層もちと上がったような気がするが。道幅がこれまでより狭くなり、店との距離が近い!古き良き下町の商店街といった印象だ。

 

とうとう最後の天六商店街 

日本一長い商店街もようやく終わり。ちょうど終点に地下鉄・阪急天神橋筋六丁目駅がある。  

 

  

商店街を出たところから振り返る。

  

 

天六の風景。阪急OASISが目立つ。上はタワーマンションのジオタワー天六。

数年前までは天六阪急ビルだった場所。もっと言えばかつての阪急の天神橋駅ターミナルでもあった。現在梅田から出ている阪急京都線だが、新京阪鉄道を名乗った当初はここ天神橋駅をターミナルとして京都方面に向かっていた。戦後阪急になってからは運行体系が梅田発着にシフトしていき、天神橋への発着は千里線など支線的な位置づけになっていった。

そして昭和44年、大阪市営地下鉄堺筋線が開業すると同線と相互乗り入れをすることになり、現在の天神橋筋六丁目駅(地下駅)に移転した。

設備は完全に地下鉄堺筋線と共有され、ここに発着する阪急の電車は始発終電近くを除き、すべて堺筋線に乗り入れる。京都線、千里線の一部列車が乗り入れるが、特急など花形が梅田に完全にシフトした今は、臨時や一部の準急を除けば普通列車ばかりとなっている。かつて華やかなターミナルだったことなど、もはや忘れられているかのようだ。

夜の道頓堀と長堀鶴見緑地線

大阪に来たからには「道頓堀でお好み焼きを食う」と決めて、夜の道頓堀に繰り出した。
いやぁ、きらびやかだなぁ。
グリコの看板も定番!
まあ平日の夜なのに記念撮影する人たちが多いこと!
私もそうですが「おのぼりさん」になった気分・・・。

IMG_8464

IMG_8460

 

かに道楽、本店!うちの地元にもあるけど、本家はインパクトが違うな。

IMG_8463

で、お好み焼き屋を探すのだが、ただでさえ人が多いところをもって大阪グルメの頂点(?)に立つお好み焼き、ふらっと出向いて行ってそうやすやすと入れる店はない・・・。
人気店は特に長蛇の行列、ぼてぢゅうの本店もあるのだが階段まで行列。

そんな中で行列のない店を発見、道頓堀 一明。
表にメニューこそ出ているものの建物の1階がゲームセンターでそちらの方がはるかに目立っており、お店はその横にある階段を降りた地下という、一見目立たない構造も要因としてあるかもしれない。ちなみに地下といいつつも道頓堀に面しているので、堀沿いに通る遊歩道からは、裏口的にそのまま直結している。

IMG_8466

お好み焼きはミックスを注文、はらへった〜!
マヨネーズがふんだんにかかっている。
大阪のお好み焼きって店の人が焼いてくれるんですね。
だいたいにして焼き加減がふっくらしていていい。
よくやりがちですけど、ヘラで鉄板におしつけちゃいかんのですな。

 

IMG_8467

ついでにやきそばも注文!
食べたかったから、とはいえ結構腹にきたな。
麺が太かった。やきそばは細い麺の方が好きだなぁ。
ちょっと対応的に気になるところもありましたが、うまかったと思う。

 

IMG_8468

IMG_8471

腹ごなしに心斎橋まで歩いて、ちょっと遠回りして帰宅。
御堂筋線はいつも乗るので、もう一つ心斎橋に来ている長堀鶴見緑地線に乗ってみる。
花の万博(懐かしい響きだな、年代がばれそうw)に備えて開業した、大阪の地下鉄では新しい方の路線。現在都営大江戸線を始め主流となりつつある、リニアモーター式の小型な地下鉄の先駆けでもある(大江戸線より1年ちょっと早い開業)。
大阪市営地下鉄にしては珍しく、ホームドアの設置が全駅にされている。新しい路線とあって駅も綺麗だし、列車の到着や発車前には未来的なメロディーが鳴り響く。平日の帰宅ラッシュだが4両編成しかないので、ちょっと混雑気味か。都心に乗り入れているのにちょっと心もとない。
大正まで乗って、そこから大阪環状線に乗り換えて帰宅。

時にこうでもしないともたないなぁwww

御堂筋歩き

すっかり更新が滞ってしまった。
そんなうちに北陸新幹線、上野東京ラインも開業してしまったwww
で、そんな話題かというと、ちがう・・・(がっくし)
まあ一応北陸は行く予定ありますから、しばらくご勘弁を!

唐突ながらどういうわけか、急な話で大阪に暮らしている。
そんなに長くはないはずだが、せっかく来たのなら楽しみたいところ。
というわけでしらばくの間この列車の旅も関西編が一気に充実すると思いますんでお楽しみにw
あ、大阪発のトワイライト最終便とれへんで終わったwww

大阪は何度か来たことがあるものの、ゆっくり歩いたことはない。
大抵は地下鉄で移動するが、今日は観光がてら歩きも交えつつにした。

IMG_8271_2

IMG_8272_2

まずは御堂筋線で梅田へ向かう。

 

IMG_8348_2

IMG_8349_2

梅田で下車、ここから御堂筋を歩いて南下してみる。

 

IMG_8351

IMG_8352_2

都会だなぁ〜w東京とぶっちゃけあんまり変わらない?多分日本橋と言ってもわかんないかも?
写真は梅田新道交差点で撮ったもの、何気ない交差点だが、
実はここがはるばる日本橋からやってきた国道1号の終点である。
下の写真が終点間際の国道1号線(東京方面を向いて撮ったもの)。
でもどうにも終点らしいものを示すものが見当たらず、地味・・・(見落としたのかもしれんが)
ちなみに道路としてはそのまま九州方面へ向かう国道2号線につながっている。
下写真画面奥に見えるのは、高速道路ではなく一般道路の新御堂筋(国道423号)。大阪都心部と北部とを結ぶ重要な交通網である。ここから新大阪方面へ御堂筋線に乗ると中津を過ぎて地上に出るが、その後全線で新御堂筋の上下線に挟まれるようにして走行するので、大阪に来るとまあおなじみの景色かもしれない。
ほぼ全線が高架で結ばれていて信号がなく、見た目は高速道路そのものだが、無料である上に車線数が貧弱なので非常に交通量が多い。朝夕ラッシュ時の渋滞は激しく、夜間は車のテールランプで埋め尽くされる。さながら首都高(大阪なら阪神高速か)。

御堂筋を歩いて行く。しばらくすると高架を下って新御堂筋が合流してくる。
歩いているので関係ないが御堂筋は車線数が多くとても広い。しかし車線は南向きの一方通行になっており、北に向かって走行することができない。なんとも贅沢な道路の使い方!というわけで、車で大阪都心を走行するときは、要注意である。
ちなみに難波方面から北に向かいたいときは四つ橋筋、堺筋を使う。こちらはご丁寧に、北に向かって一方通行である。
大阪の地下鉄は、全て上を走る通りの名前がつけられている。御堂筋線、四つ橋線、堺筋線も先の通りの名前に由来する。大阪では大抵、南北方向は「筋」、東西方向は「通」で呼ばれる。

 

IMG_8353_2

IMG_8355_2

しばらく歩くと大江橋がある。上を阪神高速環状線が横切る。このあたりの光景は大阪都心でよく見られるものではないか。
ここの直下に、新しくできた京阪電車の中之島線が通っている。

 

IMG_8356_2

その先は淀屋橋となる。水の都、大阪は実に川が多い。そしてそんな地の利を生かして水上バスが充実している。

 

IMG_8358

IMG_8359

IMG_8361_2

梅田から難波は約4キロ、その間に御堂筋線の駅が3つある。そんなに駅間距離が長くなく歩いてもわりとすんなり隣に行けてしまう。
というわけで本町。ここは北御堂、南御堂がある。正式には、浄土真宗本願寺派本願寺津村別院、真宗大谷派難波別院。いずれも、御堂筋の由来となった寺院である。

 

IMG_8362

北御堂の真下に地下鉄の本町駅入り口がある。

 

IMG_8364_2

IMG_8365_2

浪速の商業の中心地として名高い、船場(せんば)にやってきた。
上を中央大通と、阪神高速が走っている。なかなかカオスな光景だと思うw
そして高架の下には店がひしめき合っている。
浪速の商人たる雰囲気が肌で感じられるような光景だ。

 

IMG_8366_2

IMG_8367_2

IMG_8369_2

船場を挟んで南側に南御堂がある。
北御堂がちょっと派手な造りだったが、こちらは落ち着いた感じか。御堂会館が一緒になっている。

 

IMG_8372_2

IMG_8373_2

すぐ近くに難波神社がある。このあたり本当に寺社が続く。商売繁盛を祈願!

 

IMG_8374_2

少し歩くと街の雰囲気がガラッと変わり、ブランドの看板がやたら目につくようになる。
心斎橋だ。ルイヴィトンの看板がお出迎え。
雰囲気が東京銀座によく似ていると思う(怒られますか?)

 

IMG_8377_2

そしてアップルストア!
ちょうど手持ちのiPhoneのケーブルが破損してしまったので、ここで購入するw
休日とあってか中は凄い人だった。

 

IMG_8378_2

IMG_8380_2

アップルストアの角からは西へ向かってアメリカ村(略称、アメ村)が伸びる。
東京の渋谷と双璧をなすだろうか、ファッション関連の店がひしめき合う若者の街、人通りも絶えない。
なかなかエキサイティングである!
衣類をあまり持ってこれず、まだ肌寒いのでここでもトレーナーを購入する。
いろいろ店があってだいぶ長居してしまった。良い買い物だったな!

 

IMG_8383_2

心斎橋といえば大丸!歴史を感じさせる建築。丸の中に大が入る看板、初めてみた気がする。

 

IMG_8384_2

IMG_8386

道頓堀を過ぎて難波へ。グリコの看板も実は人生で初めて(!)見るものだったりする。
本当に大阪の街の中、歩いたことなかったんだよね。
難波も地上を歩いたの初めてだな。シンボルは南海電車のターミナルと高島屋。

斜め読み的に御堂筋を歩いてみた。これでも大阪にしては「さわり」だろうが結構楽しめる。
途中アメ村で買い物したこともあってだいぶ歩いてしまった。まあ大阪というと粉物が多いし、運動して太らんようにしなきゃねwww